2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

ナイジェリアの投資環境

産油ガス国情報 |  駐日大使館

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2019年5月
2017年10月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造

» 中東・アフリカをまとめて見る

規制監督機関

「石油資源省(Federal Ministry of Petroleum Resources)」
・石油・天然ガス政策を所管。

「石油資源局(DPR::Department of Petroleum Resources)」
・石油資源省傘下の石油・天然ガスに関する規制監督機関。

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【NNPC】
・1977年設立。政府100%所有。

・12の子会社を通じて石油天然ガスの上流から下流に至る事業を実施。

・上流事業はほとんどが合弁形式で実施されているが、オフショアを中心に多国籍企業との生産分与契約に基づく事業も行われている。入札実施を管理。

・事業部門ごとの分社化や下流事業の民営化等を含む石油産業法案が、2008年からの審議を経て、2017年5月に上院で、次いで翌2018年1月に下院で可決。

増産計画

・2020年までに原油生産能力を400万B/Dに増大させる計画。

上流部門への外資参入可能形態

合弁、生産分与契約

上流部門への外資参入実績

・主要活動外資:Shell、ExxonMobil、Chevron、Total、Eni/Agip、Addax Petroleum(2009年にSinopecが買収)、ConocoPhillips、Petrobras、StatoilHydro他。

・2010年4月のナイジェリアン・コンテンツ開発法の制定により、百万ドル以上のプロジェクトはすべて地元企業優先に。

・2018年末現在で、2007年を最後に国際競争入札は行われていない。

下流部門の政策と投資動向

・石油産業法案による改革の一環として製油所の民営化を検討中(製油所は老朽化やメンテナンス不足、原油パイプライン等のインフラに対する反政府勢力による破壊工作等により低水準の稼働率)。

・ラゴス近郊に地場民間企業Dangote Groupによる65万B/D規模の新規製油所建設計画が進行中(2019年下半期操業見込み)。

・NigeriaLNGプロジェクト:NNPC(49%)、Shell(25.6%)、Total(15%)、ENI(10.4%)。第7及び第8トレイン(それぞれ840万トン/年)の増設計画あるも、進捗は遅延。
Olokola LNG、Brass LNGでは、当初参画外資の撤退等で計画は遅延。

・Trans-Saharan Gas Pipeline (TSGP):ナイジェリア〜アルジェリア(2,500マイル)。2009年NNPCはSonatrach(Algeria)とMOU締結済み。投資総額見積もり120億ドル。TotalやGazprom等が関心を表明 しているものの、パイプライン敷設地域周辺の治安問題やコスト上昇、規制環境の不透明さから進捗は遅延。

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●石油資源局HP(http://www.dpr.gov.ng/index/
●NNPC HP(http://www.nnpcgroup.com/
●EIA (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOGMEC各種レポート (http://oilgas-info.jogmec.go.jp/

石油天然ガス需給

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

2015 2016 2017 2018 2019 2020
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 37.0 37.0 n.a. n.a. n.a. n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 2,171 1,871 n.a. n.a. n.a. n.a.
輸入量 (千バレル/日) 0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 316 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 2,114 1,738 n.a. n.a. n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 186 186 n.a. n.a. n.a. n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 4.0 4.0 n.a. n.a. n.a. n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) 0.0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 1.0 1.0 n.a. n.a. n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 2.0 2.0 n.a. n.a. n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 446.0 446.0 n.a. n.a. n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 316 0 n.a. n.a. n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2017(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (https://www.eia.gov/beta/international/data/browser/
●OPEC Annual Statistical Bulletin 2017
●IEA Statistics

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

単位 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
GDP現地通貨建
(十億ナイラ)
95,178 102,704 0 0 0 0
為替レート年平均
(ナイラ/ドル)
192.44 253.49 0.00 0.00 0.00 0.00
GDP十億ドル 494 406 0 0 0 0
人口百万人 178.7 183.6 0.0 0.0 0.0 0.0
一人当たりGDPドル/人 2,763 2,211 0 0 0 0
消費者物価上昇率9.0 15.7 0.0 0.0 0.0 0.0
失業率9.0 12.7 0.0 0.0 0.0 0.0
石油天然ガス収入対歳入比率46.1 39.6 0.0 0.0 0.0 0.0
歳出対GDP比率11.1 9.3 0.0 0.0 0.0 0.0
輸出額十億ドル 46 35 0 0 0 0
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 92.4 92.2 0.0 0.0 0.0 0.0
輸入額十億ドル 35 35 0 0 0 0
経常収支十億ドル -14 3 0 0 0 0
外貨準備高十億ドル 31 29 0 0 0 0
対外債務十億ドル 29 45 0 0 0 0
情報源 ●IMF,IFS, Country Report verious issues, World Economic Outlook Databases
●世銀(http://data.worldbank.org/indicator/SL.UEM.TOTL.ZS?page=1, http://datatopics.worldbank.org/debt/ids/country/nga
●Central Bank of Nigeria
●CIA,World Factbook

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

駐日大使館

ナイジェリア連邦共和国大使館
Embassy of the Federal Republic of Nigeria

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-1
TEL: 03-5425-8011   FAX: 03-5425-8016

» 駐日ナイジェリア連邦共和国大使館 WEBサイト


» 大きな地図で見る