オマーンの投資環境

特別会員 |  ニュース&レポート |  一般概要 |  産油ガス国情報 |  駐日大使館 |  関連機関へのリンク

特別会員

オマーン国の国旗

オマーン国大使館
Embassy of the Sultanate of Oman
https://www.facebook.com/omanembassy


Message from Ambassadors: Why Invest in Oman 【 機関誌2015年5月号 】

ニュース&レポート

一般概要

国名 オマーン国 (国コード:OMN )
国名(English)Sultanate of Oman
人口384万人(15年推定)
人口増加率2.05%(16年推定)
国土面積約30.95万km2
言語アラビア語(公用語)、英語も広く通用する
民族構成-
宗教イスラム教 (イバード派が主流)
政体君主制
通貨オマーン・リアル
為替レート
(年平均)
0.385(15年、対ドル)
在留邦人数139人(15年5月)
GDP(名目)585億ドル(15年推定)一人当たりGDP15,233ドル(15年推定)
GDP構成比農業:1.4%、工業:52%、サービス:46.6%(15年推定)GDP成長率4.1%(15年推定)
貿易収支140億ドル(15年推定)
輸出額391億ドル(15年推定)主な輸出品石油、魚、金属、繊維
輸入額251億ドル(15年推定)主な輸入品機械・輸送機器、各種製品、食品、家畜、潤滑剤
直接投資受入額
(ネット)
フロー8.22億ドル(15年)、7.39億ドル(14年)
ストック(対GDP比)34.2%(15年)、24.7%(14年)
日本とのEPA/FTA等投資協定(15年6月署名)日本との租税条約締結済み
出所外務省、CIA The World Factbook、IMF/WEO、UNCTAD、経済産業省、財務省等

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2016年1月
2015年7月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造

» 中東・アフリカをまとめて見る

規制監督機関

「石油・ガス省」
・石油天然ガスセクターの政策立案と実施、同セクターにおける関連法制度の整備と活動の監督、同セクターにおける政府権益の確保と政府による投資の管理・利益最大化。

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【Petroleum Development Oman (PDO)】
・現在の組織名となったのは1980年。政府60%所有(1974年〜)。オマーン政府以外の株主は、Shell (34%)、Total (4%)、Partex (2%)。

・国内原油確認埋蔵量の90%以上を所有し、国内生産の70%以上を生産。天然ガスはほぼ全量を供給。

【Oman oil Company S.A.O.C.(OOC)】
・1996年設立。100%政府所有。国内外のエネルギー投資を担う。


【Oman Oil Refineries and Petroleum Industries(Orpic)】
・2011年、Ocean Renewable Power Company (ORPC)、Aromatics Oman (AOL)、Oman Polypropylene (OPP)の3社を合併して設立。稼働中の2件の製油所を所有し、精製部門を管理。

増産計画

・原油生産量の長期目標55万B/D。


上流部門への外資参入可能形態

生産分与契約

上流部門への外資参入実績

・PDOの株主として、Shell、Total、Partexが参加。

・天然ガスセクターでは、地理的に難易度の高い鉱区についてはとくに外資を誘致する方針で、BGやBPが生産分与契約でプロジェクトを落札。

・その他、Occidental Petroleum、PTTEPも天然ガス上流プロジェクトに権益を保有。

下流部門の政策と投資動向

・Sohar製油所の拡張プロジェクト(精製能力を現在の11.6万B/Dから2015年に19.8万B/Dに)進行中。

・ドクム特別経済地区の南方70kmの地点に、2億バレル規模の貯蔵ターミナルとともに、23万B/Dの製油所建設計画あり。

・オマーンLNG(日本、韓国向け輸出プロジェクト):オマーン政府51%、Shell 30%、Total 5.54%、Korea LNG 5%、Partex 2%、三菱商事2.77%、三井物産2.77%、伊藤忠商事0.92%。

・カルハットLNG(日本、スペイン、米国向け輸出プロジェクト):オマーン政府46.84%、Oman LNG36.8%、Gas NaturalFenosa7.36%、三菱商事3%、伊藤忠商事3%、大阪ガス3%。

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●石油・ガス省HP(http://www.mog.gov.om/
●PDO HP(http://www.pdo.co.om/
●Orpic HP (http://orpic.om/index.php)
●OOC HP(http://oman-oil.com/index.php)
●EIA, International energy data and analysis, Oman, Updated:Dec.2014 (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOGMEC各種レポート (http://oilgas-info.jogmec.go.jp/

石油天然ガス需給

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 5.5 5.5 5.5 5.5 5 5.2 n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 812 864 886 919 940 943 n.a.
輸入量 (千バレル/日) 0 0 0 0 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 154 160 203 205 n.a. n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 666 685 688 666 n.a. n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 18.7 18.4 18.2 17.8 24.9 24.9 n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 2.4 2.6 2.6 2.9 3 2.8 n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) 0.1 0.3 0.3 0.1 0.1 n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 1.4 1.7 1.7 2.2 2.1 n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 1.1 1.1 1.1 1.1 1.1 n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 85 85 85 85 n.a. n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 109 150 163 186 172 n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2015(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (http://www.eia.gov/cfapps/ipdbproject/IEDIndex3.cfm

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

単位 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
GDP現地通貨建
(十億リアル)
18 22 26 29 30 30n.a.
為替レート年平均
(リアル/ドル)
0.384 0.384 0.384 0.384 0.384 0.384n.a.
GDP十億ドル 47 57 68 75 77 78n.a.
人口百万人 2.9 2.9 3.0 3.3 3.6 4.1n.a.
一人当たりGDPドル/人 16,204 19,698 22,623 22,923 21,417 19,002n.a.
消費者物価上昇率3.5 3.3 4.0 2.9 1.2 1.0n.a.
失業率8.3 8.2 8.1 7.9 7.9 n.a.n.a.
石油天然ガス収入対歳入比率79.6 85.2 90.0 88.1 88.6 87.7n.a.
歳出対GDP比率39.6 35.0 39.5 44.8 45.9 48.8n.a.
輸出額十億ドル 28 37 47 52 56 54n.a.
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 65.3 68.9 70.9 69.7 66.1 63.7n.a.
輸入額十億ドル 18 20 24 28 34 37n.a.
経常収支十億ドル -1 5 9 8 5 2n.a.
外貨準備高十億ドル 12 13 14 14 16 16n.a.
対外債務十億ドル 7 7 9 9 11 11n.a.
情報源 ●IMF,IFS, Country Report verious issues, World Economic Outlook Databases(http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2015/01/weodata/index.aspx), and elibrary-data
●世銀(http://data.worldbank.org/indicator/SL.UEM.TOTL.ZS?page=1
●CIA,World Factbook

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

駐日大使館

オマーン国大使館
Embassy of the Sultanate of Oman

〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-17
TEL: 03-5468-1088    FAX: 03-5468-1086

» 駐日オマーン国大使館 WEBサイト


» 大きな地図で見る

関連機関へのリンク