サウジアラビアの投資環境

ニュース&レポート |  一般概要 |  産油ガス国情報 update |  駐日大使館

ニュース&レポート

一般概要

国名 サウジアラビア王国 (国コード:SAU )
国名(English)Kingdom of Saudi Arabia
人口3,320万人(18年推定)
人口増加率1.63%(18年推定)
国土面積215万km2
言語アラビア語(公用語)
民族構成アラブ人
宗教イスラム教
政体君主制
通貨サウジアラビア・リヤル
為替レート
(年平均)
3.75(17年推定)
在留邦人数1,313人(17年7月)
GDP(名目)7,699億ドル(18年推定)一人当たりGDP23,187ドル(18年推定)
GDP構成比農業:2.6%(17年推定)、工業:44.2%(17年推定)、サービス:53.2%(17年推定)GDP成長率△0.9%(17年推定)
貿易収支1,018億ドル(17年推定)
輸出額2,211億ドル(17年推定)主な輸出品石油・石油製品
輸入額1,193億ドル(17年推定)主な輸入品機械・装置、食品、化学品、自動車、繊維
直接投資受入額
(ネット)
フロー14.2億ドル(17年)、74.5億ドル(16年)、81.4億ドル(15年)
ストック(対GDP比)36.2%(16年)、34.4%(15年)
日本とのEPA/FTA等投資協定(13年4月署名)日本との租税条約締結済み
出所外務省、CIA The World Factbook、IMF/WEO、UNCTAD、経済産業省、財務省等

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2019年5月
2017年10月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造 update

» 中東・アフリカをまとめて見る

規制監督機関

「経済開発評議会」
・2015年1月に設立。石油・天然ガスを含む経済政策全般を策定。

「エネルギー産業鉱物資源省(Ministry of Energy,Industry & Mineral Resources)」
・石油・天然ガス等の鉱物資源、電力、鉱業に関する政策の策定

「サウジ・アラムコ最高評議会」
・2015年5月に設立。国有石油ガス会社サウジ・アラムコを監督(旧石油鉱物資源省から移管)

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【Saudi Aramco】
・1988年設立。政府100%所有。

・国内の石油天然ガス権益をほぼ独占的に保有。炭化水素資源の探鉱、開発、生産、精製、処理、マーケティング及び石油製品・ガスの流通の独占権を有する。

・2012年1月、製品トレーディングの会社設立。

・2018年後半に予定されていたIPO(5%)は、2020年後半〜2021年前半に延期。

増産計画

・2016年6月に閣議承認された「国家変革計画2020」において、2020年時点で1,250万B/Dの原油生産能力の維持を明示。天然ガス生産は、2020年に17.8BCF/Dに引き上げ。

上流部門への外資参入可能形態

石油上流は不可(例外:クウェートとの中立地帯における長期利権契約)

ガス上流:コンセッション(「サウジ・ガスイニシアティブ・プロジェクト」に基づく)

上流部門への外資参入実績

・石油上流部門での上記方式に基づく例外的な外資操業事例として、Chevronが2009年までの利権協定を締結。

・ガス上流部門では、Rub al-Khaliで4つのJV-South Rub al-Khali company (SRAK) :Saudi AramcoとShellとの合弁、Luksar Energy Ltd.:Lukoilとの合弁、Sino Saudi Gas Ltd.:Sinopecとの合弁、EniRepSa Gas Ltd.:Eni及びRepsolとの合弁-が探鉱活動を展開していたが、2012年にEni及びRepsol、2014年にShell、2017年にLukoilの撤退が報じられている。

下流部門の政策と投資動向

・「国家変革計画」において2020年の精製能力を330万B/Dに拡大する計画。

・2012年1月、Saudi Aramco(62.5%)とSinopec(37.5%)が、製油所建設の合弁契約締結。85億ドルの投資でYanbu'Industrial Cityに40万B/Dの製油所を建設、2014年9月に操業開始。

・住友化学、サウジ・アラムコ社と合弁で石油精製と石油化学の一体型コンプレックスを建設・運営するラービグ計画推進中(2009年稼動)。

・サウジアラムコとサウジアラビア基礎産業公社による石化コンビナート計画(年間900万トンの化学製品とベースオイルの生産、2025年の操業開始)検討中。

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●サウジアラムコHP(http://www.saudiaramuco.com
●EIA (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOGMEC各種レポート (http://oilgas-info.jogmec.go.jp/

石油天然ガス需給

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

2013 2014 2015 2016 2017 2018
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 265.0 267.0 266.0 266.0 n.a. n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 9,693 9,735 10,168 10,461 n.a. n.a.
輸入量 (千バレル/日) 0 0 0 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 3,469 3,725 3,867 3,905 n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 7,570 7,153 7,163 7,463 n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 288 288 297 297 n.a. n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 9.0 9.0 10.0 10.0 n.a. n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) 0.0 0.0 0.0 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 9.0 9.0 10.0 10.0 n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 0.0 0.0 0.0 n.a. n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 2,507.0 2,899.0 2,899.0 2,899.0 n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 2,964 3,086 3,237 0 n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2017(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (https://www.eia.gov/beta/international/data/browser/
●OPEC Annual Statistical Bulletin 2017
●IEA Statistics

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

単位 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
GDP現地通貨建
(十億リヤル)
2,800 2,836 2,444 2,396 0 0
為替レート年平均
(リヤル/ドル)
3.75 3.75 3.75 3.75 0.00 0.00
GDP十億ドル 747 756 652 640 0 0
人口百万人 30.0 30.8 31.0 31.7 0.0 0.0
一人当たりGDPドル/人 24,893 24,580 21,014 20,150 0 0
消費者物価上昇率3.5 2.7 2.2 3.5 0.0 0.0
失業率5.6 5.7 5.6 5.7 0.0 0.0
石油天然ガス収入対歳入比率89.6 87.5 72.4 62.6 0.0 0.0
歳出対GDP比率35.5 40.2 40.9 38.9 0.0 0.0
輸出額十億ドル 376 342 204 182 0 0
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 85.6 83.0 74.8 72.1 0.0 0.0
輸入額十億ドル 168 174 175 136 0 0
経常収支十億ドル 135 74 -55 -23 0 0
外貨準備高十億ドル 725 732 616 535 0 0
対外債務十億ドル 86 94 98 121 0 0
情報源 ●IMF,IFS, Country Report verious issues, World Economic Outlook Databases
●CIA,World Factbook
●SAMA(http://www.sama.gov.sa/en-US/EconomicReports/Pages/YearlyStatistics.aspx

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

駐日大使館

サウジアラビア王国大使館
Royal Embassy of Saudi Arabia

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-4
TEL: 03-3589-5241   FAX: 03-3589-5200

» 駐日サウジアラビア王国大使館 WEBサイト


» 大きな地図で見る