ベネズエラの投資環境

一般概要 |  産油ガス国情報 update |  駐日大使館 |  関連機関へのリンク

一般概要

国名 ベネズエラ・ボリバル共和国 (国コード:VEN )
国名(English)Bolivarian Republic of Venezuela
人口2,919万人(18年推定)
人口増加率1.21%(18年推定)
国土面積91.21万km2
言語スペイン語(公用語)及び先住民族の諸言語
民族構成混血51.6%、白人43.6%、、黒人2.9%、アフリカ系0.7%、その他1.2%(11年)
宗教国民の大多数はカトリック
政体共和制
通貨ボリバル・フエルテ
為替レート
(年平均)
3,345(17年推定)
在留邦人数352人(17年10月)
GDP(名目)963億ドル(18年推定)一人当たりGDP3,300ドル(18年推定)
GDP構成比農業:4.7%(17年推定)、工業:40.4%(17年推定)、サービス:54.9%(17年推定)GDP成長率△14%(17年推定)
貿易収支211億ドル(17年推定)
輸出額321億ドル(17年推定)主な輸出品石油・石油製品、ボーキサイト及びアルミニウム、鉱物、化学品、農産物
輸入額110億ドル(17年推定)主な輸入品農産物、家畜、原材料、機械・装置、輸送機器、建築資材、医療用機器、石油製品、医薬品、化学品、鉄・鉄鋼製品
直接投資受入額
(ネット)
フロー△0.7億ドル(17年)、10.7億ドル(16年)、7.7億ドル(15年)
ストック(対GDP比)10.5%(16年)、10.9%(15年)
日本とのEPA/FTA等-日本との租税条約-
出所外務省、CIA The World Factbook、IMF/WEO、UNCTAD、経済産業省、財務省等

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2019年5月
2017年10月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造 update

» 米州をまとめて見る

規制監督機関

「石油省(People's Ministry of Petroleum)」
・炭化水素、エネルギー全般、鉱業セクターの国家政策を策定し、規制・監督を担う。

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【PDVSA】
・1975年設立。政府100%所有。

・石油鉱業省の政策と炭化水素部門に関する国家開発計画に従い、石油天然ガスの上流から下流に至る事業を実施。

・2009年の国全体に占める原油生産量シェアは直接操業分のみで75%(JVを含めると100%)。

・2006年8月、中国CNPCとJV(PDVSA60%)を組成。

・2010年3月にRosneftを中心とするロシア系コンソーシアムとJV(Petro Miranda,PDVSA持ち分60%)を組成。

・2012年2月、Gazprombank(露)と国内油ガス田開発に関するJV(PDVSA 60%、Gasprombank 40%、ライセンス期間25年)を組成。

増産計画

・2013年9月に発表された愛国計画(Plan de la Patria 2013-2019)に、2019年までの生産目標を原油で600万B/D(オリノコベルトの超重質油の生産に期待)、天然ガスで10,494MCF/Dとしている。

上流部門への外資参入可能形態

合弁(PDVSA過半シェア)

上流部門への外資参入実績

・開放的な政策が採られていた1990年代には、操業サービス契約、RPSA(Risk Profit Sharing Agreement)、戦略的提携の形態でChevron、BP、Total等のオイルメジャーが参入。

・2005年以降にPDVSAが過半シェアを持つJV形式への転換が求められ、一部の外資が離脱。

・主要活動外資:Petrobras、CNPC、Rosneft、BP、Repsol-YPF、Chevron、Statoil、Eni、Total他。日本企業ではINPEXが2鉱区で操業。

・2012年8月、YPF、オリノコ油田の設備増強や新油田開発等への参加検討を含むエネルギープロジェクト策定につきPDVSAと合意。

下流部門の政策と投資動向

・国内の石油精製能力は2014年現在で130万B/Dで、2019年までに180万B/Dに増強を目指す(PDVSA2015年年次報告書に示された目標)。

・2008年5月にLNG輸出計画(CIGMA)が発表され、同年9月に傘下企業との間でFS実施及び上流開発に関する合意が締結されたものの、2011年にプロジェクトは凍結。

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●PDVSA HP(http://www.pdvsa.com/
●EIA (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOI調査(2008年8月)
●JOGMEC各種レポート (http://oilgas-info.jogmec.go.jp/

石油天然ガス需給

» 2005年以降の米州をまとめて見る

2013 2014 2015 2016 2017 2018
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 298.0 298.0 300.0 300.0 n.a. n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 2,500 2,500 2,500 2,277 n.a. n.a.
輸入量 (千バレル/日) 0 0 0 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 781 719 648 611 n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 1,528 1,964 1,974 1,835 n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 197 197 201 201 n.a. n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 2.0 2.0 3.0 3.0 n.a. n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) 0.0 0.0 0.0 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 2.0 2.0 3.0 3.0 n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 0.0 0.0 0.0 n.a. n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 1,303.0 1,303.0 1,303.0 1,303.0 n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 778 790 747 0 n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2017(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (https://www.eia.gov/beta/international/data/browser/
●OPEC Annual Statistical Bulletin 2017
●IEA Statistics

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降の米州をまとめて見る

単位 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
GDP現地通貨建
(十億ボリバル)
2,246 3,031 6,025 28,204 0 0
為替レート年平均
(ボリバル/ドル)
6.05 6.28 6.28 9.26 0.00 0.00
GDP十億ドル 228 215 260 287 0 0
人口百万人 29.8 30.2 30.6 31.0 0.0 0.0
一人当たりGDPドル/人 7,655 7,128 8,494 9,258 0 0
消費者物価上昇率40.6 62.2 121.7 254.9 0.0 0.0
失業率7.5 6.7 7.4 21.2 0.0 0.0
石油天然ガス収入対歳入比率46.6 n.a. n.a. n.a. 0.0 0.0
歳出対GDP比率40.4 47.2 36.8 29.3 0.0 0.0
輸出額十億ドル 89 78 37 28 0 0
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 79.7 n.a. n.a. n.a. 0.0 0.0
輸入額十億ドル 46 44 40 27 0 0
経常収支十億ドル 8 10 1 9 0 0
外貨準備高十億ドル 6 7 6 n.a. 0 0
対外債務十億ドル 132 136 124 92 0 0
情報源 ●IMF,IFS, World Economic Outlook Databases
●世銀(http://datatopics.worldbank.org/debt/ids/country/ven
●CIA,World Factbook
●UNCTADstat

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

最終更新:2017年6月

駐日大使館

ベネズエラ・ボリバル共和国大使館
Embassy of the Bolivarian Republic of Venezuela

〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24
TEL: 03-3409-1501、03-3409-1504

» 駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館 WEBサイト




» 大きな地図で見る

関連機関へのリンク