マレーシアの投資環境

ニュース&レポート |  一般概要 |  産油ガス国情報 update |  駐日大使館

ニュース&レポート

一般概要

国名 マレーシア (国コード:MYS )
国名(English)Malaysia
人口3,245万人(18年推定)
人口増加率1.34%(18年推定)
国土面積約33万km2
言語マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
民族構成マレー系(約67%)、中国系(約25%)、インド系(約7%)(注:マレー系には中国系及びインド系を除く他民族を含む)
宗教イスラム教(連邦の宗教)(61%)、仏教(20%)、儒教・道教(1.0%)、ヒンドゥー教(6.0%) 、キリスト教(9.0%)、その他
政体立憲君主制(議会制民主主義)
通貨リンギ
為替レート
(年平均)
4.343(17年推定)
在留邦人数約24,411人(17年10月)
GDP(名目)3,473億ドル(18年推定)一人当たりGDP10,704ドル(18年推定)
GDP構成比農業:8.8%(17年推定)、工業:37.6%(17年推定)、サービス:53.6%(17年推定)GDP成長率5.9%(17年推定)
貿易収支272億ドル(17年推定)
輸出額1,879億ドル(17年推定)主な輸出品半導体・電子機器、パーム油、石油・液化天然ガス、木材・木材製品、ゴム、繊維、化学品、太陽光パネル
輸入額1,607億ドル(17年推定)主な輸入品電子製品、機械、石油製品、プラスチック、車両、鉄鋼製品、化学品
直接投資受入額
(ネット)
フロー95.4億ドル(17年)、113.4億ドル(16年)、100.8億ドル(15年)
ストック(対GDP比)41%(16年)、39.7%(15年)
日本とのEPA/FTA等経済連携協定(06年7月発効)、日ASEAN包括的経済連携(AJCEP)協定(09年2月発効)、TPP11(18年3月署名)日本との租税条約締結済み
出所外務省、CIA The World Factbook、IMF/WEO、UNCTAD、経済産業省、財務省等

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2019年5月
2017年10月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造 update

» アジア・大洋州をまとめて見る

規制監督機関

「経済企画永EPU:Economic Planning Unit)」、「実行調整局(ICU:Implementation Co-ordination Unit)」
・首相直属の機関。エネルギー政策の策定及び実施状況の監督。

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【Petronas】
・1974年設立。政府100%所有。

・石油天然ガスの上流・下流事業。国内のすべての石油資源に関し完全な所有・支配権を有する。

・2018年の炭化水素生産高は日量232万石油換算バレル(国内生産量シェアは2013年に原油が81%、天然ガスが85%)。

増産計画

・2018年11月にレビューされ成長見通しを幾分下方修正した第11次5カ年計画(2016〜2020年)では、石油・ガスセクターは2020年まで横ばい、その後も年0.1%の低成長とどまるとしている。

上流部門への外資参入可能形態

生産分与契約

限界油田に関してはリスクサービス契約

上流部門への外資参入実績

・主要活動外資:ExxonMobil、Shell、Murphy Oil、Talisman Energy他。

・日本企業では、LNGティガプロジェクトで新日石開発、INPEX、三菱商事が上流に権益保有(1鉱区ではオペレータ―)。

下流部門の政策と投資動向

・ペトロナスの製油所Meleka2(精製能力13万B/D)にConocoPhillipsが43%権益所有。

・2019年4月、フィリピンのPetronは、PortDickson製油所の拡張計画(9万B/D→2020年に17.8万B/D、投資額35億ドル)を発表。(2012年にPetronは同製油所をExxonMobileから買収)

・2014年に、ペトロナスはマレー半島南端ジョホール州に製油所・石油化学コンプレックスを建設するRAPIDプロジェクト(精製能力30万B/D、投資額160億ドル)の最終投資決定を行った。2017年2月サウジアラビアAramcoが参画を発表。2019年1月に試運転済み。

・ASEANが推進するトランスASEANガスパイプラインプロジェクトがペトロナス中心に進行中。

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●EPU HP(http://www.epu.gov.my/
●ICU HP(http://www.icu.gov.my/
●ペトロナスHP(http://petronas.com.my/
●EIA (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOGMEC各種レポート (http://oilgas-info.jogmec.go.jp/

石油天然ガス需給

» 2005年以降のアジア・大洋州をまとめて見る

2013 2014 2015 2016 2017 2018
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 3.0 3.0 3.0 3.0 n.a. n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 576 603 654 667 n.a. n.a.
輸入量 (千バレル/日) 201 236 202 223 n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 803 802 813 829 n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 263 278 365 390 n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 38 38 41 41 n.a. n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 6.0 6.0 6.0 7.0 n.a. n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) 0.0 0.0 0.0 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 3.0 4.0 4.0 4.0 n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 3.0 3.0 3.0 3.0 n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 612.0 612.0 612.0 612.0 n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 715 745 760 0 n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2017(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (https://www.eia.gov/beta/international/data/browser/
●OPEC Annual Statistical Bulletin 2017
●IEA Statistics

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降のアジア・大洋州をまとめて見る

単位 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
GDP現地通貨建
(十億リンギット)
1,019 1,106 1,157 1,229 0 0
為替レート年平均
(リンギット/ドル)
3.15 3.27 3.91 4.15 0.00 0.00
GDP十億ドル 323 338 296 296 0 0
人口百万人 30.2 30.7 31.2 31.7 0.0 0.0
一人当たりGDPドル/人 10,700 11,009 9,501 9,360 0 0
消費者物価上昇率2.1 3.1 2.1 2.1 0.0 0.0
失業率3.1 2.9 3.1 3.5 0.0 0.0
石油天然ガス収入対歳入比率31.9 30.2 21.2 13.9 0.0 0.0
歳出対GDP比率28.2 26.3 25.1 23.4 0.0 0.0
輸出額十億ドル 228 234 199 189 0 0
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 22.2 20.5 14.7 n.a. 0.0 0.0
輸入額十億ドル 206 209 176 168 0 0
経常収支十億ドル 11 15 9 6 0 0
外貨準備高十億ドル 133 115 94 93 0 0
対外債務十億ドル 189 197 191 203 0 0
情報源 ●IMF,IFS, Country Report verious issues, World Economic Outlook Databases
●世銀(http://datatopics.worldbank.org/debt/ids/country/mys
●CIA,World Factbook
●UNCTADstat

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

駐日大使館

マレーシア大使館
Embassy of Malaysia

〒150‐0036 東京都渋谷区南平台町20‐16
TEL: 03-3476-3840    FAX: 03- 3476-4971

» 駐日マレーシア大使館 WEBサイト


» 大きな地図で見る