2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

エジプトの投資環境

特別会員 |  ニュース&レポート |  産油ガス国情報 |  駐日大使館 |  関連機関へのリンク

特別会員

エジプト・アラブ共和国の国旗

エジプト・アラブ共和国大使館
Embassy of the Arab Republic of Egypt in Japan

エジプト投資省/投資・フリーゾーン庁(GAFI)
General Authority for Investment and Free Zones(GAFI), Egypt
http://www.gafi.gov.eg/english/


Message from Ambassadors: Growth and Investments Prospects in Egypt 【 機関誌2022年9月号 】

Invest in Egypt 【 機関誌2018年7月号 】

特別会員からのお知らせ

ニュース&レポート

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2019年5月
2017年10月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造

» 中東・アフリカをまとめて見る

規制監督機関

「石油鉱物資源省(Ministry of Petroleum and Mineral Resources)
・石油天然ガスセクターの監督官庁として4社の国有企業を通して所管。

「Supreme Council of Energy」
・首相を長とする大統領直属の組織。石油鉱物資源省が承認した石油天然ガスの輸出プロジェクトにつき、国内向けエネルギー供給確保の観点から改めて審査。承認権限を持つ。

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【EGPC】
・1956年設立のGeneral Petroleum Authorityを前身とし、1962年に現在の呼称に変更。石油上流活動の監督及びライセンス契約の交渉を行い、傘下の操業子会社を通じて探鉱・開発・生産活動に従事。下流事業として製油所を所有・操業。

【EGAS】
・2001年、天然ガス事業の上流から下流までの一貫操業会社として設立。

【Ganope】
・南部地域の探鉱を活発化させるため、2003年に設立。

増産計画

・2020年の天然ガス生産量860億㎥、輸出量310億㎥との予測。

上流部門への外資参入可能形態

生産分与契約(1972年以降すべて)、コンセッション・合弁等(旧契約)

上流部門への外資参入実績

・EGPCを中心に積極的な国際入札実施。

・BP、Shell、Eni、Apacheに加え、多数の中堅・中小企業も探鉱・開発に参画。BP、Shell、Eniの3社はオフショア、Apacheはオンショアの西部砂漠を中心。(BPの石油生産量がエジプト全体に占めるシェア35〜40%、天然ガス生産量のシェアは20%、Eniは天然ガスに関して最大のプレイヤーで石油天然ガス合計の生産量シェアが約37%)。

・日本企業は、エジプト石油開発(EPEDECO)、双日が活動。アラビア石油は2013年に撤退。

下流部門の政策と投資動向

・MIDOR(Middle EastOil Refinery)製油所(Alexandria)及びANOPC(Assiut National Oil Processing Company)製油所(Assiut)で、能力増強・近代化プロジェクトが進行中。それぞれ、2022年、2021年7月の完工を目指す。

・LNG輸出プロジェクトは2件 SEGAS:Union FenosaGas (Gas NaturalとEniのJV) 、ELNG:Shell、Petronas、Engie(両者ともEGPC、EGASとのコンソーシアム)。国内ガス需要の拡大に伴い、LNG輸出を削減。SEGASは2012年末よりLNG輸出を停止、ELNGは稼働率引き下げ。

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●EGPC HP(http://www.egpc.com.eg/
●EGAS HP(http://www.egas.com.eg/
●Ganope HP(http://www.ganope.com/
●EIA (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOI調査(2007年3月)

石油天然ガス需給

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

2016 2017 2018 2019 2020 2021
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 3.0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 494 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
輸入量 (千バレル/日) n.a. n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 853 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 164 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 65 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 4.0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) n.a. n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 4.0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 0.0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 810.0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 0 n.a. n.a. n.a. n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2017(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (https://www.eia.gov/beta/international/data/browser/
●OPEC Annual Statistical Bulletin 2017
●IEA Statistics

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降の中東・アフリカをまとめて見る

単位 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
GDP現地通貨建
(十億パウンド)
2,708 0 0 0 0 0
為替レート年平均
(パウンド/ドル)
10.03 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
GDP十億ドル 332 0 0 0 0 0
人口百万人 90.2 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
一人当たりGDPドル/人 3,685 0 0 0 0 0
消費者物価上昇率10.2 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
失業率12.7 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
石油天然ガス収入対歳入比率n.a. 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
歳出対GDP比率32.9 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
輸出額十億ドル 24 0 0 0 0 0
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 34.9 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
輸入額十億ドル 68 0 0 0 0 0
経常収支十億ドル -17 0 0 0 0 0
外貨準備高十億ドル 21 0 0 0 0 0
対外債務十億ドル 35 0 0 0 0 0
情報源 ●IMF,IFS, Country Report verious issues, World Economic Outlook Databases
●世銀(http://datatopics.worldbank.org/debt/ids/country/egy
●CIA,World Factbook
備考 ・石油天然ガス収入対歳入比率及び石油ガス輸出比率は財政年度。

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

駐日大使館

エジプト・アラブ共和国大使館
Embassy of the Arab Republic of Egypt

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-5-4
TEL: 03-3770-8022/3   FAX: 03-3770-8021


» 大きな地図で見る

関連機関へのリンク