アルゼンチンの投資環境

ニュース&レポート |  一般概要 |  産油ガス国情報 update |  駐日大使館 |  関連機関へのリンク

ニュース&レポート

一般概要

国名 アルゼンチン共和国 (国コード:ARG )
国名(English)Argentine Republic
人口4,457万人(18年推定)
人口増加率0.89%(18年推定)
国土面積278万km2
言語スペイン語
民族構成欧州系(スペイン、イタリア)97%、先住民系3%
宗教カトリック等
政体立憲共和制
通貨ペソ
為替レート
(年平均)
16.92(17年推定)
在留邦人数11,726人(16年)
GDP(名目)4,754億ドル(18年推定)一人当たりGDP10,667ドル(18年推定)
GDP構成比農業:10.8%(17年推定)、工業:28.1%(17年推定)、サービス:61.1%(17年推定)GDP成長率2.9%(17年推定)
貿易収支△55億ドル(17年推定)
輸出額585億ドル(17年推定)主な輸出品大豆、石油、ガス、車両、トウモロコシ、小麦
輸入額640億ドル(17年推定)主な輸入品機械、車両、石油、天然ガス、有機化学品、プラスチック
直接投資受入額
(ネット)
フロー118.6億ドル(17年)、32.6億ドル(16年)、117.6億ドル(15年)
ストック(対GDP比)16.2%(16年)、13.5%(15年)
日本とのEPA/FTA等-日本との租税条約-
出所外務省、CIA The World Factbook、IMF/WEO、UNCTAD、経済産業省、財務省等

産油国情報

最終更新:石油天然ガスセクター産業構造 -
石油天然ガス需給 -
経済指標 -
2019年5月
2017年10月
2015年7月

石油天然ガスセクター産業構造 update

» 米州をまとめて見る

規制監督機関

「エネルギ-鉱山省」
・鉱業局、エネルギー戦略計画局、炭化水素資源局、電力局があり、炭化水素資源局が石油セクターの監督を所管。

・傘下の独立監督機関ENARGAS(国家ガス規制機関が天然ガスセクターにおける規制、査拶紛争解決機能を有する。

国営石油天然ガス公社の地位と活動内容

【YPF】
・YPFは民営化後(1993年)、Repsol(西)に買収され(1999年)、RepsolYPFに。

・2012年、アルゼンチン政府が株式51%を取得し、再国有化。

・2018年1〜9月期の生産量シェア:原油が45%、天然ガスが38%。

【GdE】
・国営ガス会社GdE(Gas del Estado)は1992年12月にガス輸送会社2社(TGS,TGN)とガス配給会社9社に分割民営化。2012年6月、TGNが送ガス料金の凍結を理由に破産宣言。

【ENARSA】
・2004年設立。炭化水素資源の探鉱開発、輸送、貯蔵、配給、石油ガス製品の販売及び電力事業を実施。設立時に未割当天然ガス鉱区を政府から譲り受け、外資パートナー募集権限を与えられる。2012年のYPF再国有化以降、石油・ガス事業における役割は低下。

増産計画

・非在来型資源開発を促進し、2023年までに原油生産量を100万B/D、天然ガス生産量を238MM㎥/Dに拡大。

上流部門への外資参入可能形態

合弁、生産分与契約、サービス契約等

上流部門への外資参入実績

・主要活動外資:Petrobras、Chevron、Occidental、Total、Shell、Petrobras、CNOOC、Sinopec他。

・シェールガスの探鉱・開発・生産がNeuquen盆地を中心に進行中。2016年5月時点でChevron、Dow Chemicalは生産開始済み。

下流部門の政策と投資動向

・2017年7月、YPFはLujan de Cuyo製油所(処理能力10.5万B/D)の近代化計画(投資額7,200万ドル)

情報源(投資企業各社のHPや各種報道サイトを除く)

●YPF HP (www.ypf.com/Paginas/Home.aspx)
●EIA (http://www.eia.gov/beta/international/
●JOGMEC各種レポート (http://oilgas-info.jogmec.go.jp/
●在アルゼンチン日本国大使館「経済情報」(毎月)

石油天然ガス需給

» 2005年以降の米州をまとめて見る

2013 2014 2015 2016 2017 2018
原油 確認埋蔵量1/ (十億バレル) 2.0 2.0 2.0 2.0 n.a. n.a.
生産量2/ (千バレル/日) 540 532 532 511 n.a. n.a.
輸入量 (千バレル/日) 0 9 16 n.a. n.a. n.a.
国内消費量 (千バレル/日) 682 674 692 687 n.a. n.a.
輸出量 (千バレル/日) 10 38 37 n.a. n.a. n.a.
天然ガス 確認埋蔵量1/ (兆立法フィート) 11 11 12 12 n.a. n.a.
生産量 (十億立方フィート/日) 3.0 3.0 3.0 3.0 n.a. n.a.
輸入量 (十億立方フィート/日) 1.0 1.0 1.0 1.0 n.a. n.a.
国内消費量 (十億立方フィート/日) 4.0 4.0 4.0 4.0 n.a. n.a.
輸出量 (十億立方フィート/日) 0.0 0.0 0.0 0.0 n.a. n.a.
石油製品 原油精製能力 (千バレル/日) 657.0 657.0 657.0 657.0 n.a. n.a.
国内消費量3/ (千バレル/日) 740 751 803 0 n.a. n.a.
情報源 ●BP, "Statistical Review of World Energy", June 2017(http://www.bp.com/statisticalreview
●EIA, International Energy Statistics (https://www.eia.gov/beta/international/data/browser/
●IEA Statistics
●OPEC Annual Statistical Bulletin 2017

(注)1/ 年末。    2/ リースコンデンセートを含む。    3/ 原油生焚きを含む。

経済指標

» 2005年以降の米州をまとめて見る

単位 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
GDP現地通貨建
(十億ペソ)
3,348 4,579 5,854 8,056 0 0
為替レート年平均
(ペソ/ドル)
5.46 8.08 9.23 14.76 0.00 0.00
GDP十億ドル 611 564 632 545 0 0
人口百万人 42.2 42.7 43.1 43.6 0.0 0.0
一人当たりGDPドル/人 14,489 13,209 14,644 12,503 0 0
消費者物価上昇率10.6 n.a. 26.5 42.8 0.0 0.0
失業率7.1 7.3 6.6 6.5 0.0 0.0
石油天然ガス収入対歳入比率n.a. n.a. n.a. n.a. 0.0 0.0
歳出対GDP比率35.6 36.4 39.5 39.5 0.0 0.0
輸出額十億ドル 83 72 60 58 0 0
輸出額-うち石油天然ガス輸出額比% 4.6 n.a. n.a. n.a. 0.0 0.0
輸入額十億ドル 74 65 60 56 0 0
経常収支十億ドル -12 -6 -15 -14 0 0
外貨準備高十億ドル 28 29 23 36 0 0
対外債務十億ドル 147 145 160 155 0 0
情報源 ●IMF,IFS, World Economic Outlook Databases
●世銀(http://datatopics.worldbank.org/debt/ids/country/arg, http://data.worldbank.org/indicator/SL.UEM.TOTL.ZS?page=1
●CIA,World Factbook
●UNCTADstat

(注)2013及び14年はIMF等の推計・見通しを含む。

最終更新:2017年6月

駐日大使館

アルゼンチン共和国大使館
Embassy of the Argentine Republic

〒106-0046 東京都港区元麻布2-14-14
TEL: 03-5420-7101/5   FAX: 03-5420-7109

» 駐日アルゼンチン共和国大使館 WEBサイト


» 大きな地図で見る

関連機関へのリンク