menu

ENGLISH

JOIグローバルトピックセミナー:アジア・大洋州地域主要国のカーボンニュートラル目標設定状況及び取組動向

日時:2024年1月26日(金) 15:00~16:00(日本時間)(14:45より入室可)
※後日オンデマンド配信も予定しております。
会場:ウェブセミナー(Zoomライブ+オンデマンド配信)
主催:一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
使用言語:日本語
申込締切:2024年1月24日(水)
お問い合わせ:一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)  担当:江藤(TEL:03-5210-3462)

セミナー概要

アジア・大洋州は世界の過半の人口を抱え、活発な経済成長を遂げる一方、化石燃料への依存度が高く、脱炭素の取り組みと経済成長の両立で多くの課題を抱えている。国際的な潮流を踏まえ、多くの国においてここ3年の間にカーボンニュートラルの目標が設定され、実現に向けて具体的な取り組みが進みつつある。今回は、株式会社国際協力銀行(JBIC)のアジア・大洋州地域統括事務所であるシンガポール駐在員事務所の阿部亮一首席駐在員より、同地域の主要国について、目標設定状況、並びに最新の取り組み動向等をアップデートする。

プログラム

15:00-15:45(45分)
「アジア・大洋州地域主要国のカーボンニュートラル目標設定状況及び取組動向」
阿部 亮一 株式会社国際協力銀行 シンガポール駐在員事務所(アジア大洋州地域統括) 首席駐在員
最初にアジア・大洋州の温室効果ガス(GHG)排出状況を中心に地域の視点から全体を俯瞰し、主要な排出国やセクター、燃料等について説明致します。
次に主要国・地域として、中国、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、インド、オーストラリア、ニュージーランドを取り上げ、各国・地域の排出状況を紹介しつつ、カーボンニュートラル目標設定状況や主要な政策、昨今の取り組みについてそれぞれ説明致します。
15:45-16:00(15分)
質疑応答

講師紹介

阿部 亮一
株式会社国際協力銀行 シンガポール駐在員事務所(アジア大洋州地域統括) 首席駐在員
2002年に国際協力銀行に入行。主にエネルギー(電力セクター、LNG・石油化学セクター)関係の融資等に携わり、2021年1月より国際協力銀行シンガポール駐在員事務所首席駐在員。
早稲田大学政治経済学部卒、スイスIMD(International Institute for Management Development)経営学修士(MBA)。

※オンラインセミナーご視聴方法は、1月25日(木)にメールにてご連絡致します。
※オンデマンド配信のみ視聴希望の方も、当申込サイトよりお申込みください。後日リンクをご案内いたします。

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form