menu

ENGLISH

SEMINARセミナー

【有料セミナー】-JOI合宿研修-プロジェクトファイナンス/JBICファイナンス活用の勘所とPF法務の基本

日時:2023年3月7日(火)~8日(水)
会場:熱海研修施設(予定)※申し込み後に住所等をご連絡します。
主催:一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
使用言語:日本語
申込締切:2023年2月3日(金)
申込受付人数:先着15名

 昨年8月に開催した米国エネルギー流通を学ぶ合宿研修に続き、本年も3月に合宿研修(1泊2日)を開催します。今回は「プロジェクトファイナンス(PF)の基本」をテーマに据えて、PFをJBICファイナンス活用の観点から掘り下げて学び、加えてPF法務の基本も習得する合宿研修となります。
 具体的には、主に電力・エネルギー事業において、JBICファイナンスを活用しながらPFを組成する際に必要となる着眼点、勘所、交渉のポイントなどについて学びます。また、PF契約書で必要となる法務の基本(契約書の構成、条項の記載内容など)についても効率的にマスターするプログラムになります。
講師は、(1)PFとJBICファイナンスのセッションはJBIC職員が、(2)PF法務の基本のセッションはアンダーソン・毛利・友常法律事務所のパートナーが務めます。PFを活用した事業に携わる総合商社、建設会社、エネルギー企業、メーカー、金融機関などからの参加を想定しております。奮ってご参加下さい。

■詳細スケジュール
3月7日(火)
13:00 集合(JR熱海駅集合、送迎車で研修施設へ)
13:30~16:00 PFとJBICファイナンスの活用
16:00~17:30 PF法務の基本(1)
17:30~ ネットワーキング

3月8日(水)
9:15~12:15 PF法務の基本(2)
12:30 解散(送迎車でJR熱海駅へ)

■対象者
・電力会社、ガス会社、総合商社、金融機関などで、電力・エネルギービジネスに携わる方
・PFのJBICファイナンス活用について、基本から学びたい方
・PF法務の基本を改めて学びたい方
・PFを活用するプロジェクトにおいて資機材を納入されるサプライヤーの方
・新しくプロジェクトファイナンスの関連部署に配属された方

■集合場所等
集合日時 3月7日(火) 13:00
集合場所 JR熱海駅

■講師
宇都宮俊夫/JBIC 電力・新エネルギー第1部第3ユニット 調査役
松崎隆志/JBIC 電力・新エネルギー第1部第2ユニット 調査役
寺﨑 玄/アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー

■受講料(税込み、食事代(2食/初日夕、翌日朝)・宿泊費込み)
会員価格 プランA:8万5千円(税込み)
     プランB:8万8千円(税込み)
非会員価格    13万2千円(税込み)

(注)プランAとプランBは部屋の大きさが異なります。

■講師略歴
(1)宇都宮俊夫
2010年3月、一橋大学大学院経済学研究科修了(数理統計学専攻)、同年4月(現)株式会社国際協力銀行入行。様々な業種の本邦企業による海外投資・M&A案件のファイナンス支援やPF(電力分野)等に従事。2022年度より京都大学経営管理大学院非常勤講師。
(2)松崎隆志
2009年9月慶應義塾大学法学部法律学科卒、2010年4月(現)株式会社国際協力銀行入行。2015年から2017年までマニラ駐在、2017年アテネオ大学MBA卒。途上国政府・金融機関向けファイナンスやPF(電力分野)等に従事。
(3)寺﨑 玄
2006年3月、東京大学法科大学院卒(法務博士(専門職))。2008年、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。2008年から2010年まで東京大学法科大学院非常勤講師。2018年、パートナー就任。国内外のインフラ整備・運営(コンセッション)案件をはじめとするPFI/PPP案件における国、公共団体のアドバイザーを務る他、金融機関、スポンサーのアドバイザーとしても多数の案件に関与。PFを中心とする金融業務の他、空港・航空関係をはじめとする運輸・建設関係、さらに、国内外のM&A、一般企業法務等にも精通。

■支払期限
申し込み後、7営業日以内

■キャンセルポリシー
セミナーをキャンセルされる場合には、キャンセル料が発生いたします。申込み前に必ずご確認ください。
・2023年2月1日~当日のキャンセルの場合:受講料の100%
・それ以前のキャンセルの場合:無料

※キャンセル待ちをご希望の方は、下記Email 宛にご所属とお名前をご連絡ください。
Email:pca@joi.or.jp

セミナー申し込み終了日時:2023年02月03日18:00まで

受付は終了しました。