menu

ENGLISH

SEMINARセミナー

国際仲裁の最新動向―紛争の迅速かつ効果的な解決のためのヒント

Making the most of Developments in International Arbitration

日時:2022年7月13日(水) 16:00〜17:00
会場:ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信)
主催:ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
後援:一般社団法人海外建設協会(OCAJI)

Time and Date: Wednesday, July 13, 2022 16:00h-17:00h (JST)
Location: Webinar (Live and On-demand streaming)
Sponsors: Herbert Smith Freehills GJBJ, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Overseas Construction Association of Japan, Inc. (OCAJI)

セミナー概要/Seminar summary

国際仲裁は、これまでも日本企業が取り組むクロスボーダー事業に関する紛争の主要な解決手段でしたが、その重要性はかつてないほど高まっています。本セミナーでは、最近の動向を概観し、どんなに複雑な仲裁手続きでも従来よりはるかに効率的に追行することが可能となった背景に注目します。
今回のウェビナーでは、簡易手続や緊急仲裁といった制度の導入がどう紛争の迅速かつ効率的な解決につながっているか、また紛争を早期かつ効果的に解決するための戦略としてどのような選択肢が利用されているのかについても考察します。さらに、技術面の進歩が、いかにして手続きの柔軟性や費用の削減につながっているかについても解説します。

The importance of international arbitration as the dominant dispute resolution process for Japanese companies’ cross-border business disputes has never been greater. In this presentation, we discuss recent trends and developments which are enabling parties to run even the most complex arbitrations far more efficiently than before.
Speakers will cover how the introduction of features such as expedited procedures and emergency arbitrations are empowering parties to resolve their disputes promptly and effectively, together with an overview of tactical options parties are using as part of their tool kit to resolve their disputes early and effectively. Alongside this we will consider how advances in the areas of technology have contributed to greater flexibility and cost saving opportunities.

スピーカー/Speakers

ハーバート・スミス・フリーヒルズ/Herbert Smith Freehills
デイヴィッド・ギルモア(紛争解決プラクティス日本責任者、マネージング・パートナー(日本および韓国))
David Gilmore (Japan Head of Dispute Resolution, Managing Partner, Japan & South Korea) エレイン・ウォング(パートナー、東京/シンガポール・オフィス)
Elaine Wong (Partner, Tokyo/Singapore)
ジェームズ・オルソップ (パートナー、東京オフィス)
James Allsop (Partner, Tokyo)



お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form