menu

ENGLISH

SEMINARセミナー

セル・サイド(売手)としてのM&A

M&A from a sell-side perspective

日時:2021年10月6日(水) 15:00〜16:00
会場:ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信)
主催:ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)

Time and Date: Wednesday, October 6, 2021 15:00h-16:00h (JST)
Location: Webinar (Live and On-demand streaming)
Sponsors: Herbert Smith Freehills GJBJ, Japan Institute for Overseas Investment (JOI))

<概要/Summary>

<概要/Summary>

本オンライン・セミナーでは、日本企業による売却案件が増加傾向にある背景や、事業売却のストラクチャリングに際して取り得る選択肢、デューディリジェンスや取引文書の作成における売手としてのアプローチ法に加え、非上場企業を対象にしたM&Aにおける取引条件の傾向についてもご紹介します。
A trend is emerging of Japanese corporates selling some of their non-core assets. This is a change for many companies, whose M&A activities have traditionally been predominantly on the buy-side.
In this webinar, our panellists will discuss some of the reasons why Japanese corporates are increasingly choosing to conduct sell-side M&A and work through some of the options for how such sales can be structured. They will also cover how to approach due diligence and transaction documents from a seller’s perspective and give an insight into recent deal term trends for private M&A.

<スピーカー/Speakers>

<スピーカー/Speakers>

ジョセフ・フィッシャー(パートナー、コーポレート・プラクティス、東京オフィス)
Joseph Fisher, Partner, Tokyo
ニコール・ペドラー(パートナー、コーポレート・プラクティス、シドニー・オフィス)
Nicole Pedler, Partner, Sydney
エレイン・ウォング(パートナー、紛争解決プラクティス、シンガポール・オフィス)
Elaine Wong, Parnter, Singapore
ソフィー・レノックス(シニア・アソシエイト、コーポレート・プラクティス、シンガポール・オフィス)
Sophie Lenox, Senior Assoiciate, Singapore



お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form