調査研究

調査報告書のイメージJOIでは、海外直接投資に関する情報収集・分析、政策提言などを、クライアントのニーズに基づいて行っております。全般的な各国の投資環境調査のほか、資源・電力・その他インフラ、製造業も含む産業動向調査や、関連する法制度等の調査を個別テーマに絞った形で行います。中立的で客観的な立場で調査を行いますので、各企業から高い評価を頂いています。共同調査・委託調査など、新規案件に関するご照会やお問い合わせも随時受け付けておりますので、ぜひご連絡ください。

» 新規調査委託のご相談・お問合せ

JOI調査の特徴

調査分野

  • 地域
    1991年の設立以来の長期にわたる調査実績があり、中東欧、中南米、インド、ロシア、中央アジア、中東、新規ASEAN加盟国等のエマージングマーケットにも対応。
  • セクター
    資源(石油天然ガス、シェールガス)、電力、石油化学、金融、自動車、情報通信、民営化、政治経済、その他一般投資環境の分野で実施。

» 調査実績
※調査実績には、委託者との関係もあり公開対象としていないものもありますのでご了承ください

ネットワーク

国際機関や各国政府・投資誘致機関といった公的セクターに対する強い人的パイプを生かし、またシンクタンクや法律会計事務所といった民間セクターのエキスパートとのネットワークも必要に応じ活用し、一般的な調査手法では取得が困難な情報の入手・調査が可能。

自主調査等

委託調査に加え、JOIはこれまでの知識・ノウハウ等の蓄積を生かし、以下のテーマも含む継続的な調査を実施し、会員向けに情報発信しています。

» 国際金融機関 便覧
» 産油ガス国情報
» 公開レポート