JOIによる受託調査サービスのご案内

海外ビジネスを成功させるために、相手国や対象とする業界について正確で詳細な情報が不可欠です。JOIでは、御社の個々のニーズに細かく寄り添った情報提供として「受託調査サービス」を行っています。テーラーメイドですから、御社の知りたい情報を必要なタイミングかつリーズナブルな料金で提供することができます。

JOIの受託調査サービスの特徴

JOIの受託調査の強みは、国際機関や各国政府・投資誘致機関といった公的セクターへのアクセス、さらにシンクタンクや法律会計事務所といった民間セクターのエキスパートとのネットワークも必要に応じて活用することで、一般的な調査手法では取得が困難な情報の入手・調査についても対応させて頂いている点です。また、中立的な一般財団法人として、中立的・客観的な立場からの調査を行っております。

調査実績のある国

JOIの受託調査サービスの実績

1991年のJOI設立以来、世界約60カ国について、政治経済動向や投資環境全般に関する調査、特定の産業・セクターに的を絞った動向調査、カントリーリスク関連の情報収集・分析等、約370件の調査を行ってきました。地図はJOIが委託を受けて調査を行った実績のある国を示したものです。

この10年で見ると産業・セクターとしては電力、エネルギーでの実績が大きな割合を占めていますが、過去には運輸、通信インフラや製造業も実績があります。電力では原子力から再生可能エネルギーまで多様な形態を扱ってきました。新興国のビジネス環境についても対象国の投資政策、規制とインセンティブの枠組み、税務・会計等の諸制度、リスク・課題などを体系的に整理した情報を判断材料として提供してきました。制度調査が基本ですが市場調査も経験を有しています。

受託先も企業に限らず、財団法人や自治体からの受託実績もあります。

このような蓄積を踏まえ、御社のニーズをよく伺ったうえで経験豊富なスタッフがテーラーメイドの調査を行い、報告書を作成します。ご参考まで、投資環境調査と産業セクター調査の報告書の目次例を下記に掲示します。調査の内容を少しはイメージしていただけるかと思います。

JOIの調査スコープは電力、エネルギーのような大規模プロジェクトに留まるものではありません。海外ビジネスを検討中の会員の皆様におかれては、国がどこであれビジネスの内容が何であれ、体系的に整理された情報を必要とされるとき、ぜひJOIへの調査委託をご検討ください。

投資環境調査報告書(イメージ)   A国の××産業調査報告書(イメージ)
機ダ治経済概況
供ゼ舁彁唆罰偽
産業構造、産業政策、主要産業寸評等々
掘コ姐馗樟榲蟷饉入動向
検ヅ蟷餞慙⊇制度
1. 外国投資関連法制
政府方針、所轄機関、出資規制、進出手続き等々
2. 労働関連
3. 税制
4. 会計制度
5. 環境関連法制
6. 知的財産権に関する法規
后セ業インフラ
1. 工業団地、FTZ等
2. 運輸関連インフラ
3. 通信関連インフラ
此ヅ蟷饑茲箸靴討A国の評価
魅力と留意点等々
察ダ験茣超
 
機A国の政治経済概況
. ××産業の概要
1. ××産業のA国における位置づけ
2. ××産業に関わる主要政策(含、外資政策)
3. 主要プレイヤー(内資・外資、業界団体等)
4. ××産業における生産・販売・輸出入動向
掘××産業の市場構造と動態
1. 主要プレイヤー(内資・外資、業界団体等)の動向
2. ××をめぐるサプライチェーン
検タ塀个砲△燭辰討硫歛蠅販碓嫖
税制、会計、労働その他