2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

国際金融機関便覧2022 発刊のお知らせ

このたび、「国際金融機関便覧2022」をJOIウェブサイト上に掲載いたしました。

 

■ 国際金融機関便覧2022

 

本便覧は、海外プロジェクト等に対し投融資・保険・援助を行う、世界の主要公的金融機関の概要をとりまとめたものです。
国際金融機関および我が国以外のOECD加盟国等の公的機関を対象とし、冒頭に「世界各国の国際金融機関加盟状況一覧」を掲載しております。
この種の情報を包括的に一覧できる資料としてはほかにないものです。

昨年度までは有料にて販売させていただいておりましたが、今年度からは、サービス向上の観点から、会員様であればすべての機関につき、無料でウェブサイト上で閲覧いただけるようにしました(一部会員限定)。

皆さまの実務の参考として、海外事業の企画、調査・研究の資料としてご活用ください。
なお、冊子をご希望の方は、印刷製本にかかる実費(3890円+送料)にて販売いたしますところ、ウェブサイト上からお申込み下さいますようお願いいたします。

 

 

=======================
「国際金融機関便覧2022」
   全53機関 300ページ

■国際・地域機関
国際通貨基金(IMF)
世銀グループ(IBRD、IDA、IFC、MIGA)
アジア開発銀行 (ADB)
アジアインフラ投資銀行(AIIB)
欧州復興開発銀行 (EBRD)
米州開発銀行(IDB)
アフリカ開発銀行
イスラム開発銀行グループ
カリブ開発銀行
---など32機関

■諸外国の公的機関
G7諸国(英、米、仏、独、伊、加)の輸出信用・海外援助機関
トルコ輸出入銀行
インド輸出入銀行
---など21機関

=======================

投稿日時:2022-06-21