2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

世界経済フォーラム発行グローバルリスク報告書2022年版を読み解く〜海外インフラ事業を取り巻くリスクを最小化するために〜

日時/Time and Date : 2022/4/20 Wed. 14:00 〜 15:30
会場:ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信)/ Webinar (Live and On-demand streaming)
主催:マーシュブローカージャパン株式会社、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
使用言語/Language:日本語(通訳はつきません)

世界経済フォーラムとマーシュ・マクレナンをはじめとした戦略的パートナーが協業して1月に発行した第17回グローバルリスク報告書2022年版では、グローバルリスクのトップとして気候変動への適応の失敗と社会的危機を挙げています。無秩序な気候変動への対応により、国や社会の分断がさらに進み、社会的・地政学的な緊張を高める可能性があります。国家間の紛争や地経学的対立などの地政学リスクが以前よりも身近に感じられる今、海外インフラ事業を円滑に進め、かつ成功を収めるために押さえておくべきグローバルリスクについて、地政学リスクに焦点を当てて解説するとともに、現状の保険引受状況について説明いたします。

 

プログラム/PROGRAM

 

14:00-14:40
グローバルリスク報告書2022年版のポイント

マーシュブローカージャパン株式会社 取締役会長 平賀 暁

14:40-15:20
海外インフラ事業を取り巻く地政学リスクへの備え

マーシュブローカージャパン株式会社 マネージングディレクター 増本 真一

15:20-15:30
質疑応答