2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

The Baltic Gateway:アクセス性、コネクティビティ及び持続可能なアプローチが生み出す新たなビジネス機会

The Baltic Gateway: from Japan to Europe. Opportunities created byaccessibility, connectivity and sustainability

 

日時/Time and Date : 2022/4/14 Thu. 15:00 〜 16:30
会場:ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信)/ Webinar (Live and On-demand streaming)
主催:駐日エストニア共和国大使館、駐日ラトビア共和国大使館、駐日リトアニア共和国大使館、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Sponsored by Embassy of the Republic of Estonia, Embassy of the Republic of Latvia, Embassy of the Republic of Lithuania , Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supported by Japan Bank for International Cooperation
使用言語/Language:英語・日本語(同時通訳付)/English and Japanese with simultaneous interpretation

 

セミナー動画

 

エストニア、ラトビア、リトアニアは「データ駆動国家」をかかげ、産官学、それに国民を巻き込んだ、データに基づく、アジャイルな社会構築に成功し、スタートアップとしてユニコーンが誕生する環境を整え、先進的と言われる北欧地域の中でも特に、スタートアップ法やエコシステムの整備でリーダーシップを取っています。
さらに、海外投資の誘致促進を目的に、各国の政府は、デジタル、フィジカル双方において最先端のインフラ整備を積極的に進めており、各種ビジネスのインセンティブも整備されており、海外投資家にとって、安全で、安定してビジネスに専念できる環境の構築に尽力しています。現在、EUの中で最大の鉄道インフラ投資プロジェクトである「レール・バルティカ」はバルト三国の首都を近隣諸国の大都市と接続することによりヒトの流れ、物流などフィジカルなコネクティビティが大幅に拡大します。
現在、大きな変革の時を迎えている世界のエネルギー情勢に関しては、地球温暖化対策やエネルギー安定供給の重要性が一層高まる中、欧州大陸間の送電システムへの編入をはじめ、再生可能エネルギー、省エネルギー等の多岐に渡る分野において、バルト三国間の協力が高まっており、海外企業にも新たなビジネスの可能性が開いています。
最後に、バルト三国は2016年に設立されたEU12か国が加盟する地域の南北軸に沿った、エネルギー、物流、デジタル部門のインフラの開発を目的した三海域イニシアティブにも重要かつアクティブなメンバーとして積極的に参加しています。

本ウェビナーでは、バルト三国のコネクティビティ及びエネルギーの分野を中心としたプロジェクトをはじめ、最新ビジネス・投資環境および日本企業と可能な取り組みを紹介させていただきます。

 

プログラム/PROGRAM

 

15:00-15:02
開会挨拶/Opening Remarks

小杉 俊行(一般財団法人海外投融資情報財団 理事長)
Mr. Toshiyuki Kosugi, President, Japan Institute for Overseas Investment(JOI)

15:02-15:10
挨拶/Greetings

ヴァイノ・レイナルト駐日エストニア共和国特命全権大使
H.E.Mr. Vaino Reinart, Ambassador of the Republic of Estonia to Japan
ダツェ・トレイヤ=マスィー駐日ラトビア共和国特命全権大使
H.E. Mrs. Dace Treija-Masi, Ambassador of the Republic of Latvia to Japan
アルギマンタス・ミセヴィチュス駐日リトアニア共和国臨時代理大使
Mr. Algimantas Misevicius, Charge d'Affaires ad Interim, Embassy of the Republic of Lithuania in Japan

15:10-15:25
日本から見たバルト地域の投資・ビジネス環境について
Investment and Business Environment in Baltic Region from Japanese Perspective

中島 裕行(株式会社国際協力銀行 電力・新エネルギー第1部 部長)
Mr. Hiroyuki Nakashima, Director General, New Energy and Power Finance Department-1, Infrastructure and Environment Finance Group, Japan Bank for International Cooperation

15:25-15:40
レール・バルティカ(Rail Baltica)が生み出す海外企業向けのビジネス機会
Rail Baltica and Opportunities for the International Business

カスパルス・ブリシュケンス(RB Rail AS社 戦略・開発本部長)
Mr. Kaspars Briskens, Head of Strategy and Development, RB Rail AS

15:40-15:55
エストニアの視点から見た交通輸送およびコネクティビティ
Transport and Connectivity from the Estonian Perspective

アーティ・クニンガス(エストニア共和国経済通信省 副次官補)
Mr. Ahti Kuningas, the Deputy Secretary General at Ministry of Economic Affairs and Communications

15:55-16:10
バルト三国地域における、エネルギー分野での国際的な協力の可能性について
Opportunities for International Energy Cooperation in the Baltic Region

アルビナス・ザナナヴィチュス(リトアニア共和国エネルギー省 副大臣)
Mr. Albinas Zananavicius, Vice Minister of the Ministry of Energy of Lithuania

16:10-16:25
3海域イニシアティブのビジネスフォーラムの紹介
Presentation and Invitation to Three Seas Initiative Business Forum

カスパルス・ロジュカルヌス(ラトビア投資開発庁 ディレクター)
Mr. Kaspars Rozkalns, Director General, Investment and Development Agency of Latvia

16:25-16:30
質疑応答/Q&A