2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

 

ウェブセミナー 米国エネルギーセミナー:米国のエネルギー政策の方針および日本企業にとっての機会と課題

U.S. Energy Seminar: The direction of U.S. policy and the opportunities and challenges for Japanese companies

 

日時:2021年12月17日(金) 10:00〜11:00
会場:ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信)
主催:ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)

Time and Date: Friday, December 17, 2021 10:00h-11:00h (JST)
Location: Webinar (Live and On-demand streaming)
Sponsors: Hogan Lovells Horitsu Jimusho Gaikokuho Kyodo Jigyo, Japan Institute for Overseas Investment (JOI))

 

<概要/Summary>

本ウェビナーでは、関心が高まり続けているESGとアジアにおけるその影響につき、特にビジネスと人権に焦点を当てて解説いたします。規制環境については、「ソフト・ロー」の影響が強まってきていることに伴う変化について検討いたします。また、欧州において既に施行されている、もしくは今後施行されるデューデリジェンス義務に関する制度についてもコメントし、日本のビジネスへの実際的な影響について検討いたします。

In this webinar, we will explore the continued rise of ESG and the implications for Asia, with a particular focus on business and human rights. We will consider the shifting regulatory landscape, which is increasingly influenced by ‘soft laws’. We will also look at the mandatory due diligence regimes that have been enacted or will be coming into force across Europe, and consider the practical implications for businesses in Japan. 

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form