2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

JOIグローバルトピックセミナー:中東2022〜湾岸諸国を中心とした中東情勢の変化と見通しについて〜

 

日時:2022年3月9日(水) 15:00〜16:30
会場:ウェブセミナー(ライブ配信 and オンデマンド配信)
主催:一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
言語:日本語(同時通訳はつきません)

 

セミナー動画

プログラム/PROGRAM

 

15:00-15:45
湾岸諸国を中心とした中東情勢の変化と見通しについて

豊田 康平(株式会社国際協力銀行 ドバイ駐在員事務所 首席駐在員)
(概要)
2021年1月以降の中東情勢の変化と今後の見通しについて、「原油価格の変動」「米国の中東政策の変化」「脱炭素に向けた取組」の3つをキーワードに、「経済・財政」「地政学」「気候変動問題」の3つの切り口から解説。

15:45-16:30
Q&Aセッション

豊田 康平(株式会社国際協力銀行 ドバイ駐在員事務所 首席駐在員)
寺中 純子(一般財団法人海外投融資情報財団 調査部 上席主任研究員)
モデレーター:一条 智行(一般財団法人海外投融資情報財団 常務理事 兼 事業企画部長)
(テーマ)
・JCPOA協議の帰趨と地域の安定への影響・見通し
・フーシ派によるUAE攻撃に象徴される地域不安定化要素の現状と影響
・中東(GCC)諸国の外交戦略−特に対中・露−
・クリーンエネルギー分野の事業環境に関わる問題 など

 

講師紹介/Speakers Profile

 

豊田 康平(とよだ こうへい)
株式会社国際協力銀行 ドバイ駐在員事務所 首席駐在員。
国際協力銀行ロンドン駐在員事務所駐在員、鉱物資源部調査役等を経て、2014年8月より電力・新エネルギー第一部ユニット長、2017年4月より経済産業省通商政策局企画官、2019年6月より現職。

寺中 純子(てらなか すみこ)
一般財団法人海外投融資情報財団 調査部 上席主任研究員。
2000年10月より現職。諸外国の投資環境調査を担当する中、2005年から2017年までイランの調査を継続して行い、毎年現地に出張。時期的にJCPOAに至る交渉経緯や制裁動向も主要なテーマで、制裁を科す側の米欧の見方や、周辺国等の対応を含めてフォローしてきた。