2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

 

ウェブセミナー 欧州等における気候変動・ESG関連訴訟の最新動向およびアクティビズムの影響

Climate change and ESG litigations in Europe and other regions and shareholder activism

 

日時:2021年10月5日(火)16:00〜17:30
会場:ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信)
主催:外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)

Time and Date: Tuesday, October 5, 2021 16:00h-17:30h (JST)
Location: Zoom Webinar (Live and On-demand streaming)
Sponsors: Linklaters, Japan Institute for Overseas Investment (JOI))

 

<概要/Summary>

気候変動やESGに関連し、政府や石油メジャーに対する注目すべき判決が最近続いております。最近の気候変動・ESG関連の裁判(特にオランダでのシェルに対する地裁判決、EU主要国に対する気候変動法についての訴訟等)について、これらの判決が事業者にどのような意味を持つのか、リスクを抑えるためにどのような対応を取るべきか、またこのような訴訟が企業の気候変動に関する方針にどのような影響を与えるかについて解説します。さらに「Say on Climate」キャンペーン等の気候変動・ESGの観点からのアクティビズムによる影響、および企業の対応についてもコメントを行います。
There have been a number of recent landmark climate litigation decisions affecting governments and corporates, including one concerning Shell’s carbon emissions. In this webinar, Linklaters partners from Europe will discuss these decisions and consider the practical implications for businesses. The webinar will also consider the effects of climate and wider ESG shareholder activism, including the ‘Say on Climate’ campaign during this AGM season and how companies are responding.

Presentation


<スピーカー/Speakers>
ヴァネッサ・ハバード・ウィリアムズ(リンクレーターズ ロンドン事務所 環境・気候変動グループ パートナー)
Vanessa Havard-Williams, Partner, Environment and Climate Change, London
レイチェル・バレット(リンクレーターズ ロンドン事務所 環境・気候変動グループ パートナー)
Rachel Barrett, Partner, Environment and Climate Change, London
ダニエラ・ストリック(リンクレーターズ アムステルダム事務所 パートナー)
Daniella Strik, Partner, Dispute Resolution, Amsterdam
田場 洋史(外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ パートナー)
Hirofumi Taba, Partner, Energy & Infrastructure, Tokyo

サラ・マーティン(外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ カウンセル)
Sarah Martin (Dispute Resolution Counsel, Tokyo)
 

資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form