2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

 

ウェブセミナー JOIグローバルトピックセミナー:今、中東で、、、2020(地政学とビジネス機会)

日時:2020年12月22日(火)15:00〜17:10
場所:ウェビナー
主催:一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
使用言語:日本語
※動画配信は、豊田講師分のみとなります。

 

セミナー動画

プログラム/PROGRAM

 

15:00-16:00
今、中東で、、、(湾岸諸国を中心に)

豊田 康平(株式会社国際協力銀行 ドバイ駐在員事務所 首席駐在員)

 

(講演概要)
1.中東をどう捉えるか
2.湾岸諸国の経済・政治
3.中東の地政学的考察
4.今後の中東情勢の見通し
5.湾岸諸国のビジネス機会

 

 Presentation PDF(4.90MB)

 

16:00-16:10
質疑応答

 

16:10-17:00
イラン情勢の現状と展望

坂梨 祥(一般財団法人日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 研究理事)

 

(講演概要)
1.イラン経済の現状
2.イランの対外関係の現状(欧州、中国、域内諸国)
3.バイデン政権の誕生とイラン
4.対イラン制裁解除の見通し

 

 Presentation PDF(1.76MB)

 

17:00-17:10
質疑応答

 

講師紹介/Speakers Profile

豊田 康平(とよだ こうへい)
株式会社国際協力銀行 ドバイ駐在員事務所 首席駐在員。
国際協力銀行ロンドン駐在員事務所駐在員、鉱物資源部調査役等を経て、2014年8月より電力・新エネルギー第一部ユニット長、2017年4月より経済産業省通商政策局企画官、2019年6月より現職。

 

坂梨 祥(さかなし さち)
日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 研究理事。
在イラン日本大使館専門調査員等を経て、2005年日本エネルギー経済研究所中東研究センターに入所。2008年に在ドバイGulf Research Center 客員研究員。2017年9月より、同中東研究センター・センター長代行。イラン現代政治が専門。
【最近の著作・論文】“Japan Strives to Keep Importing Iranian Oil Despite US Sanctions,” Atlantic Council,(2019.1.14)、「米国による『最強の対イラン制裁』の効果」『中東協力センターニュース』(2018・10)。

 

資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form