インド・ビジネスの成功に向けて:最新の経済・法規制状況を踏まえたレピュテーション・リスクの低減と「プロモーター」経営への理解

Being successful in India – how to manage business reputation risks and understanding “promotor” from perspective of Japanese companies

 

日時:2020年1月21日(火)14:00〜17:00
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:クロール・インターナショナルインク日本支社、アンダーソン・毛利・友常法律事務所、
一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
後援:株式会社国際協力銀行
Date & Time: Tuesday, January 21, 2020 14:00 ~17:00
Venue: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsors: Kroll International, Inc., Anderson Mori & Tomotsune, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

 

プログラム/PROGRAM 

Presentation (Kroll) (1,403KB)会員限定リンク

Presentation (Anderson Mori & Tomotsune)(1,100KB)会員限定リンク

 

14:00-14:05
開会挨拶/Opening Remarks

 

14:05-15:20
海外投資家にとってのインドのビジネス環境と、レピュテーションおよびビジネス・リスク
Understanding India business environment for foreign investors and reputational/commercial risks
◆インド・マクロ経済トレンドと成長産業及び地域/Macro-economic trend including summary of growing industry sectors/regions
◆モディ政権の経済政策を振り返る/Modi’s achievements to become a better market (regulations, laws, etc.)
◆インドから見た米中貿易戦争/US-China trade war – what it means for India?
◆インド経済が直面する問題/Challenges for India economy
◆成長の鈍化/Weakening growth
◆地政学リスク/Geo-political risks
◆バンキング事業の鈍化:不良債権問題/Slowdown in banking - Non-performing loans (views from SBI, CBI/SFIO, etc.)
◆ガバナンスおよびコンプライアンス/Governance and compliance – more needs to be done
◆サードパーティ・リスク/Third party risks

 

インド市場に挑む−そのビジネス力学
Doing businesses in India – challenging dynamics
◆インドでのビジネスに影響を及ぼす新たなリスク要因/New risks affecting businesses in India
◆新しい法律と規制が与える企業ガバナンスへの影響/New acts and regulations influencing the governance landscape
◆情報開示と透明性の推進に向けた動き/Increasing focus toward disclosure and transparency
◆サードパーティとの関係における主なリスク:レピュテーションの棄損/Reputation damage remains a key concern in third-party relationship (excluding fraud management)
◆日本企業への教訓/Lessons for Japanese companies

タルン・バティア(クロールインド支社 支社長、マネジング・ディレクター)
Tarun Bhatia, Managing Director, Head of Kroll India

 

15:20-15:35

コーヒーブレイク

 

15:35-16:25
インドにおける企業ガバナンス:Promoterによる会社経営権のダイナミックスを理解する
India’s corporate governance issues - understanding “promotor” dynamics
◆インド法上の「プロモーター」の概念について/What is the concept of “promotor” under Indian law?
◆インドの会社と日本の会社の文化的な相違点/Cultural differences of Indian companies and Japanese companies (India’s companies are entirely controlled by promotor)
◆会社とそのPromoterによる不正行為を防止するという観点からのM&Aの際の留意点/Tips for M&A from the perspective of prevention cheating by the company and its promotor
◆会社とそのPromoterによる不正行為のリスクの軽減方法/How to mitigate the risk of cheating by the company and its promotor
◆会社とそのプロモーターによる不正行為を発見した場合/Measures when the cheating is found

琴浦 諒(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)
Ryo Kotoura, Partner, Anderson Mori & Tomotsune
 

16:25-16:45
投資前のデューデリジェンスおよびPMI段階における積極的な情報収集
Proactive due diligence intel gathering and analysis for pre-investment as well as PMI stage
◆調査スコープ/Scope
◆調査手法/Methodologies
◆調査結果分析/Analysis

片山 浩樹(クロール日本支社 支社長、マネジング・ディレクター)
Hiroki Katayama, Managing Director, Head of Kroll Japan

坂出 國雄(クロールシンガポール支社 ジャパンデスク・ヘッド、マネジング・ディレクター)
Kunio Sakaide, Managing Director, Head of Japan Desk, Kroll Singapore

 

16:45-17:00
質疑応答/Questions & Answers

 

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form