地政学リスクから見た投資協定の現状把握と事業戦略

 

日時:2019年12月11日(水)14:00〜17:00
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:マーシュ ブローカージャパン株式会社、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
後援:株式会社国際協力銀行 

 

プログラム/PROGRAM

 

14:00-14:05
はじめに
平賀 暁(マーシュ ブローカージャパン株式会社 取締役会長)

 

14:05-14:50
日本企業と投資仲裁 - 敢えて『しない』のか『出来ない』のか?
井口 直樹(長島・大野・常松法律事務所 パートナー) 

Presentation PDF(2,120KB)

補足資料(528KB)

参考資料(238KB)

 

14:50-15:35
エコノミストの視点で見る投資協定〜仲裁における議論の進展とエコノミストの役割
石垣 浩晶(NERAエコノミックコンサルティング 東京事務所代表 マネージングディレクター) 

Presentation PDF(2,079KB) 

 

15:35-15:50

コーヒーブレイク

 

15:50-16:20
投資協定と貿易保険
須知 義弘(マーシュ ブローカージャパン株式会社 シニアバイスプレジデント)

Presentation PDF(2,259KB)

 

16:20-17:00
パネルディスカッション 「投資協定の活用方法〜特に日本企業の視点から」
パネリスト:井口 直樹、石垣 浩晶、高畑 正子(株式会社ユーラスエナジーホールディングス 法務部長)
モデレーター:須知 義弘

Presentation PDF(1,457KB)

 

資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form