建設マスタークラス:国際建設プロジェクトにおける遅延損害リスクを軽減するために

Construction Masterclass:Reducing exposure to delay losses on international construction projects

 

日時:2019年5月15日(水)15:00〜17:00(セミナー)、17:00〜18:30(懇親会)
場所:AP東京丸の内 コンベンションルーム 
主催:ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:FTIコンサルティング
Date and Time: Wednesday 15 May 2019, 15:00~17:00 (seminar), 17:00~18:30 (reception)
Venue: Convention Room AP Marunouchi
(Nippon Life Insurance Marunouchi Garden Tower 3F (Rooms E,F,G), 1-1-3 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo)
Sponsors: Herbert Smith Freehills, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: FTI Consulting

 

プログラム/PROGRAM

 

15:00-15:05

開会挨拶/Opening Remarks

 

15:05-15:30
遅延損害リスクの軽減:請負者の観点
Mitigating delay loss exposure: the contractor's perspective


15:30-15:55
遅延コスト―業界慣習及び判例に基づく基本原則
Delay costs - applying guiding principles from industry protocols and the courts

 

15:55-16:10
コーヒーブレイク/Coffee Break

 

16:10-16:35
遅延損害リスクの軽減:発注者の観点
Mitigating delay loss exposure: the employer's perspective

 

16:35-16:45
イングランド控訴院によるTriple Point Technology Inc. v PTT Public Company Ltd (2019)事件判決を踏まえた約定損害賠償条項および契約解除条項の作成ヒント
Important drafting tips for delay liquidated damages and termination clauses following the Court of Appeal decision in Triple Point Technology Inc. v PTT Public Company Ltd (2019)

 

16:45-17:00
質疑応答/Questions & Answers

 

17:00-18:30
懇親会/Reception

 

スピーカー/SPEAKERS

エマ・クラトフィロヴァ(ハーバート・スミス・フリーヒルズ東京オフィス パートナー 東京インフラ・建設紛争プラクティスヘッド)
Emma Kratochvilova, Partner, Head of Tokyo Construction & Infrastructure Disputes, Herbert Smith Freehills Tokyo
クレイグ・シェパード(ハーバート・スミス・フリーヒルズドバイ・オフィス パートナー、グローバル建設・インフラプラクティスヘッド)
Craig Shepherd, Partner, Global Head of Contentious Construction and Infrastructure Practice, Herbert Smith Freehills Dubai
クリストファー・ハント(ハーバート・スミス・フリーヒルズ東京オフィス パートナー)
Christopher Hunt, Partner, Herbert Smith Freehills Tokyo
マイク・アレン(FTIコンサルティング コンストラクション・ソリューション・シニアマネージングディレクター)
Mike Allen, Senior Managing Director, Construction Solutions, FTI Consulting

 

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form