2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

M&Aおよび紛争におけるリスク、レジリエンスおよび国際的視点

Risk, Resilience and Reputation from an International Perspective – M&A and Disputes

 

日時:2018年10月16日(火)14:00〜17:15
場所:株式会社国際協力銀行本店9階講堂
主催:CMS Cameron McKenna Nabarro Olswang LLP、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Time and Date: Tuesday, October 16, 2018, 14:00-17:15
Location: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsored by: CMS Cameron McKenna Nabarro Olswang LLP, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supported by: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

 

プログラム/PROGRAM

Presentation(1,841KB)会員限定リンク

 

14:00-14:05 開会挨拶/Opening Remarks
 

14:05-14:45 日本の買収者のリスク最小化:デューデリジェンスおよびSPA(株式譲渡契約書)における主なバイヤープロテクション/Minimising risk for Japanese purchasers in M&A – due diligence and key buyer  protections in the SPA

 

14:45-15:15 表明保証保険:リスクの最小化と最新動向/Warranty and indemnity insurance – how to minimise risk and the latest trends

 

15:15-15:30 質疑応答/Questions & Answers

 

15:30-15:50 コーヒーブレイク/Coffee Break

 

15:50-16:30 紛争回避/Disputes avoidance

 

16:30-17:00 リスクマネージメント(Brexit、制裁およびレピュテーションリスク等)/Risk Management (to include issues such as Brexit, sanctions and reputational issues)

 

17:00-17:15 質疑応答/Q&A

  

スピーカー/Speakers 

 

ガイ・ペンデル(CMS ロンドン事務所 パートナー)
Guy Pendell, Partner, Head of Commercial, Regulatory and Disputes, Head of International Arbitration, CMS London

ヘレン・ジョンソン(CMS ロンドン事務所 パートナー)
Helen Johnson, Partner, Corporate M&A, CMS London

セーラ・グレンフェル(CMS ロンドン事務所 パートナー)
Sarah Grenfell, Partner, Infrastructure, Construction and Energy (ICE) Disputes, CMS London

レオニド・ズバレヴ(CMS モスクワ事務所 パートナー)
Leonid Zubarev, Partner, Commercial & Insurance, CMS Moscow

 

 

資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form