アジア太平洋地域におけるインフラセクターの2018年の信用力見通し

APAC Infrastructure Credit Outlook for 2018

 

日時:2018年2月1日(木)14:00〜16:00

場所:株式会社国際協力銀行9階講堂

主催:S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社、一般財団法人海外投融資情報財団

後援:株式会社国際協力銀行

Time and Date: Thursday, February 1, 2018, 14:00h-16:00h

Location: Japan Bank for International Cooperation, 9th Floor Auditorium

Sponsored by: S&P Global Ratings Japan Inc., Japan Institute for Overseas Investment (JOI)

Supported by: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム/PROGRAM

Presentation PDF(1,885KB)会員限定リンク 

 

14:00-15:30 アジア太平洋地域におけるインフラセクターの2018年の信用力見通し/APAC Infrastructure Credit Outlook for 2018

 

◆インドとアセアンのインフラ:ギャップを埋めることは信用の分担につながる

India & ASEAN: Bridging Infrastructure Gaps Can Create Credit Divides

◆中国のインフラ市場における信用力動向

China: Infrastructure Credit Trends

◆中国の債務削減に向けたステップ:成功するか?

China’s Steps Towards Deleveraging: Will it Succeed?

◆インフラ事業の資金調達における信用リスクを考える

Infrastructure Funding: Credit Risk Under Different Lenses

◆グリーンファイナンス:グリーンボンドの評価

Green Finance: How Do Green Bonds Measure Up

 

15:30-16:00 質疑応答/Questions & Answers

 

スピーカー/Speakers

アビシェック・ダングラ(S&Pグローバル・レーティング ディレクター)

Abhishek Dangra, Director, S&P Global Ratings

グロリア・ルー(S&Pグローバル・レーティング シニア・ディレクター)

Gloria Lu, Senior Director, S&P Global Ratings

パブロ・ルテロー(S&Pグローバル・レーティング マネジング・ディレクター)

Pablo F. Lutereau, Managing Director, S&P Global Ratings

 

資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form