アジアにおける次世代Gas-to-Powerプロジェクトファイナンス:上流・下流統合モデルと非統合モデルのグローバルアプローチの比較

Financing the New Generation of Gas-to-Power Projects in Asia: A Comparison of Global Approaches to Integrated and Non-Integrated Models

日時:2017年9月28日(木) 14:00〜15:30
会場:株式会社国際協力銀行 9階講堂
主催:レイサム&ワトキンス、一般財団法人海外投資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Date and time: Thursday, Sept. 28, 2017 14:00-15:30
Venue: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsors: Latham & Watkins, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム/PROGRAM

Program PDF (90KB)

 

14:00-14:05 開会挨拶/Welcome & Introduction

 

14:05-15:15 プレゼンテーション/Presentations

 

◆アジアのgas-to-powerプロジェクトにおいて検討すべき主要課題
Key issues to consider for Asian gas-to-power projects
◆上流・下流統合モデルと非統合モデルの比較・その他ストラクチャリングにおける検討事項
Integrated vs non-integrated models and other structuring considerations
◆ファイナンスの選択肢/Financing options
◆スポンサー側の主要検討事項、レンダー側のリスクおよびその軽減策
Key sponsor considerations, creditor risks and potential mitigants
◆ケーススタディ:他マーケットにおけるgas-to-powerモデルから学べること
Case studies: learnings from gas-to-power models from other markets

 

15:15-15:30 質疑応答/Questions & Answers

スピーカー/Speakers

ジョン・ボルスドン (レイサム&ワトキンス、ロンドンオフィスパートナー)
John Balsdon (Partner, London office, Latham & Watkins)
ジョセフ・ ビバッシュ(レイサム&ワトキンス、東京オフィスマネージングパートナー)
Joseph A. Bevash (Managing Partner, Tokyo office, Latham & Watkins)
マシュー・ブラウン (レイサム&ワトキンス、ロンドンオフィスパートナー)
Matthew Brown (Partner, London office, Latham & Watkins)
スティーブン・マックウィリアムス (レイサム&ワトキンス、シンガポールオフィスパートナー)
Stephen P. McWilliams (Partner, Singapore office, Latham & Watkins)

 

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 /Inquiry Form