2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

インフラPPPの持続可能性:実証研究を踏まえて

Sustainability & Economics of Public-Private Partnerships

 

日時:2017年6月16日(金)14:00〜16:30
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:株式会社国際協力銀行、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:公益社団法人土木学会
Time and Date: Friday, June 16th 2017 14:00〜16:30
Location: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsored by Japan Bank for International Cooperation (JBIC), Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supported by Japan Society of Civil Engineers(JSCE)

プログラム/PROGRAM

Program PDF(92KB)

 

14:00-14:05 開会挨拶:このセミナーの目的/Introduction:Why economics of PPP now ?
Presentation(566KB)会員限定リンク

 

安間 匡明(株式会社国際協力銀行 取締役)
Masaaki Amma, Managing Director, JBIC

 

14:05-15:20 PPPの経済学/Economics of PPP
Presentation(4,022KB)会員限定リンク

 

アレキサンダー・ガレトビッチ(ロス・アンデス大学教授(チリ))
Alexander Galetovic, Professor, Universidad de Los Andes, Santiago, Chile

 

内容/Contents
PPPは政府予算制約を軽減するのか?/Does PPP relieve government budget?
PPPのメリットとその源泉?/What are the merits of PPP? What is the source of such merits?
いかなる場合にどんなプロジェクトがPPPに相応しいのか?/When to use PPP and what infra projects suit PPP?
づ切なリスク分担と最適契約/Appropriate risk allocation and optimal contract
ヂ身する再交渉とその問題点/Pervasive renegotiation and relevant issues
PPPガバナンスのあり方/PPP Governance
Х誅澄Conclusions

 

15:30-16:15 パネルディスカッション/Panel Discussion

 

パネリスト/Panelist
アレキサンダー・ガレトビッチ教授/Professor Alexander Galetovic

鈴木 竜太(株式会社国際協力銀行 電力・新エネルギー第2部 ユニット長)
Ryuta Suzuki, Director, New Energy & Power Finance Department II, JBIC

長田 薫(株式会社国際協力銀行 審査部 次長)
Kaoru Nagata, Deputy Director General, Credit Department, JBIC

吉田 悦章(株式会社国際協力銀行 外国審査部 参事役)
Etsuaki Yoshida, Director, Country Credit Department, JBIC

 

モデレーター/Moderator
安間 匡明/Masaaki Amma

 

15:50-16:00 質疑応答/Questions & Answers

 

会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form