2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

賄賂への対処法:原則と実務上の指針

Dealing with Bribery: Principles and Practical Guidance

 

日時:2017年2月22日(水) 14:00~16:00
会場:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:FTIコンサルティング、ベーカー&マッケンジー法律事務所・外国法共同事業、一般財団法人海外投資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Date and time: Wednesday, 22 February 2017 14:00 - 16:00
Venue: Japan Bank for International Cooperation, 9th Floor Auditorium
Sponsors: FTI Consulting, Baker & McKenzie (Gaikokuho Joint Enterprise),
Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム/PROGRAM

Program PDF(145KB)

 

14:00-14:30 FTIコンサルティング/FTI Consulting
背景を知る/Understanding the Context
1. 賄賂とは何か、どこでどのように発生するのか/What is a Bribe and where and how do they occur?
2. 賄賂への対処における課題/The challenges of dealing with Bribery
3. シナリオと実例/Actual scenarios and examples
Presentation PDF(10,190KB)会員限定リンク

 

14:30-15:00 ベーカー&マッケンジー法律事務所・外国法共同事業/Baker & McKenzie
1. アジアの贈収賄防止法/Asia Bribery Laws
2. アジアにおける贈収賄防止法の施行/Enforcement of Bribery Laws in Asia
Presentation PDF(998KB)会員限定リンク

 

15:00-15:15 コーヒーブレイク/Coffee Break

 

15:15-16:00 パネルディスカッションおよび質疑応答「賄賂への対処法」

Panel Discussion and Q&A “How to Deal with Bribery”
1. 誰および何に対する対処なのかを知ること/Knowing who and what you are dealing with
2. リスクアセスメント/Risk Assessment
3. 対処を適切に支援できる企業文化の確立/Commitment to a supporting corporate culture
4. プログラムの実施/Program implementation
5. 事業環境への影響/Influencing the operating environment

 

スピーカー/Speakers

茨城 敏夫(ベーカー&マッケンジー法律事務所・外国法共同事業 弁護士)
Toshio Ibaraki, Partner, Baker & McKenzie, Tokyo

ベン・フォーエイカー(FTIコンサルティング グローバル・リスク&インベスティゲーション マネジング・ディレクター、日本支社代表)
Ben Fouracre, Managing Director, Global Risk and Investigations, Japan Representative, FTI Consulting

 

資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form