米国によるマネーローンダリング等ホワイトカラー犯罪摘発の日本企業への影響

Money Laundering and White Collar Crime: U.S. Enforcement and Impact on Japanese Business

 

日時:2016年11月8日(火)14:00 ~18:00
場所:新丸ビルコンファレンススクエア(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング9階)
主催:ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所、
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、
一般財団法人海外投融資情報財団
Date and Time: Tuesday, November 8, 2016, 14:00 - 18:00
Location: 9F Shin Marunouchi Building, Conference Square
Sponsors: Pillsbury, Deloitte, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)

プログラム/PROGRAM

Program PDF(141KB)
 

14:00-14:05
開会挨拶/Introduction

サイモン・バレット(ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所 東京・オフィス パートナー)
Simon Barrett, Partner, Pillsbury – Tokyo

 

14:05-14:50
今年の重要事件および摘発の傾向/2016 Headlines and Enforcement Trends

カロリーナ・フォーノス(ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所 ニューヨーク・オフィス パートナー)
Carolina Fornos, Partner, Pillsbury – New York

 

14:50-15:30
金融現場目線でのマネーローンダリング防止対応の動向/Anti-Money Laundering Trends from the View Point of Financial Institutions

小島 英一(デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 執行役員)
Hidekazu Kojima, Head of Financial Crime Risk Management & AML 

 

15:30-15:45
コーヒーブレイク/Coffee Break

 

15:45-16:30
米国調査の対象になったらどうするか?― 危機管理の観点から/What Should You Do If You Are Targeted? – Crisis Management Perspective

奈良 房永(ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所 ニューヨーク・オフィス パートナー)
Fusae Nara, Partner, Pillsbury – New York

 

16:30-17:00
米国による米国外での法執行の根拠/Legal Basis for Expanding U.S. Reach Outside the U.S.

カロリーナ・フォーノス(ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所 ニューヨーク・オフィス パートナー)
Carolina Fornos, Partner, Pillsbury – New York

 

17:00-18:00
レセプション/Reception

 

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 / Inquiry Form