2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

鉱業・金属セクターにおけるディストレス(不健全)資産投資

Opportunities for Japanese Investors in a Distressed Mining and Metals Environment

 

日時:2016年3月3日(木)14:30〜17:00
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所・ホワイト&ケース法律事務所(外国法共同事業)、
一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Date and Time: Thursday, March 3, 2016 14:30-17:00
Place: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsors: White & Case, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム/PROGRAM

Program PDF(95KB)

 

14:30-14:35 開会挨拶/Opening Remarks

 

14:35-15:10 グローバルの鉱業・金属セクターの現状、ディストレス化の過程と各段階における取引の選択肢/State of mining and metals industry, the distress continuum and transaction options

ジョン・ティヴィー(ホワイト&ケース 香港オフィス パートナー、鉱業・金属グループ グローバルヘッド)

John Tivey, Partner, Global Head of Mining and Metals, White & Case Hong Kong

デミアン・ホワイトヘッド(ホワイト&ケース 香港オフィス ローカルパートナー)

Damien Whitehead, Local Partner, White & Case Hong Kong

 

15:10-16:00 最近の事例紹介:エクイティ取得型、債権取得型、ハイブリット型等の手法/Recent case studies (equity and debt/hybrid offtake transactions as routes to control)

ジョン・ティヴィー(ホワイト&ケース 香港オフィス パートナー、鉱業・金属グループ グローバルヘッド)

John Tivey, Partner, Global Head of Mining and Metals, White & Case Hong Kong

 

16:00-16:15 コーヒーブレイク/Coffee Break

 

16:15-16:30 ディストレス資産取得における重要課題/Key issues when buying assets out of distress

カール・ピレス(ホワイト&ケース 東京オフィス パートナー)

Karl Pires, Partner, White & Case Tokyo

 

16:30-16:45 ディストレスM&Aと紛争の処理:ロシアとブラジル/Dispute considerations

小田 博(ホワイト&ケース ロンドン/東京オフィス 弁護士 カウンセル ロンドン大学法学部教授)

Professor Hiroshi Oda, Counsel, White & Case Tokyo/London

 

16:45-17:00 質疑応答/Questions & Answers

 

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。/Inquiry Form