2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

 

海外投資の最適化:拠点管理の強化と統括会社の活用−中国の事例をもとに

日時:2013年5月29日(水)13:30〜16:30
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:KPMGマネジメントコンサルティング株式会社、KPMGビジネスアドバイザリー株式会社、
一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行 

プログラム

Program PDF (97KB)  

13:30-14:45 投資先事業マネジメント:海外拠点管理の最適化に向けて

 •海外事業最適化を進出時点から考える重要性
 •海外事業ポートフォリオ見直しのポイント(現状業務調査、対象会社の選定及び実行プラン)
 •海外事業最適化に向けたプランニング支援の例

丹羽 正(KPMGマネジメントコンサルティング株式会社 クロスボーダーサービスグループ パートナー) 

14:45-15:00 コーヒーブレイク

15:00-16:15 海外事業の再編と統括機能の強化:中国の事例をもとに

 •中国事業の管理上の課題
 •再編と撤退を巡る悩み
 •中国“統括会社”の必要性と類型
 •統括会社/機能に係る今後のスキーム
 •統括会社/機能の設計に向けたアプローチ

足立 桂輔(KPMGビジネスアドバイザリー株式会社 ディレクター)

16:15-16:30 質疑応答

 
会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 /Inquiry Form