FCPAを含む贈収賄防止関連法:日本企業にとっての有効なコンプライアンス体制構築

The FCPA and Anti-Bribery Compliance - Mitigating Global Risk

日時:2013年5月16日(木) 13:30〜16:30
場所:株式会社 国際協力銀行9階講堂
主催:シャーマンアンドスターリング外国法事務弁護士事務所、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Thursday, May 16, 2013 13:30-16:30
at JBIC 9th Floor Auditorium
Sponsored by Shearman & Sterling LLP, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supported by Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム / PROGRAM

日英同時通訳付 / with English/Japanese simultaneous interpretation
Program PDF(79KB)  セミナー動画

13:30-13:40 イントロダクション/Introduction

13:40-14:25 米国海外腐敗行為防止法(FCPA)およびその他の贈収賄関連法の概要

Overview of Anti-Bribery Laws and Recent Developments
PDF(Eng)(3,266KB)会員限定リンク
PDF(日)(3,434KB)会員限定リンク 

14:25-15:10 有効なコンプライアンス・プログラムの構築および贈収賄関連法に抵触しないための留意点

Creating a Compliance Program That Will Reduce Risk and Minimize Liability
PDF(Eng)(713KB)会員限定リンク
PDF(日)(1,078KB)会員限定リンク 

15:10-15:25 コーヒーブレイク/Coffee Break 

15:25-16:10 贈収賄関連法違反とおぼしき行為が行われた場合の対応

How to Respond if You Uncover Questionable Activity in Your Company
PDF(Eng)(221KB)会員限定リンク
PDF(日)(411KB)会員限定リンク

16:10-16:30 質疑応答/Questions and Answers  

PDF(Eng)(326KB)会員限定リンク 

スピーカー/Speakers

池田 祐久(シャーマンアンドスターリング外国法事務弁護士事務所 マネージング・パートナー)
Masahisa Ikeda, Managing Partner, Shearman & Sterling LLP, Tokyo

フィリップ・ユロフスキー(シャーマンアンドスターリング(ワシントンDC) パートナー)
Philip Urofsky, Partner, Shearman & Sterling LLP, Washington DC

パトリック・ロビンス(シャーマンアンドスターリング(サンフランシスコ) パートナー)
Patrick D. Robbins, Partner, Shearman & Sterling LLP, San Francisco

ブライアン・ウィーラー(シャーマンアンドスターリング外国法事務弁護士事務所 カウンセル)
Brian Wheeler, Counsel, Shearman & Sterling LLP, Tokyo 

会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 / Inquiry Form