2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

 

資源インフラセミナー

Resource Infrastructure Seminar

日時:2013年3月5日(火)14:00〜17:00
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:マッコーリーキャピタル証券会社、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行
Date and Time: Tuesday, March 5, 2013, 14:00-17:00
Location: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsors: Macquarie Capital Securities (Japan) Limited,
Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム/PROGRAM

日英同時通訳付/with English/Japanese simultaneous interpretation
Program PDF(101KB) 
Presentation PDF(3,825KB)会員限定リンク

14:00-14:10 イントロダクション/Introduction

大橋 純(マッコーリーキャピタル証券会社 投資銀行本部 インフラストラクチャー・ユーティリティーズ部長 マネージング・ディレクター)
Jun Ohashi, Managing Director, Macquarie Capital Japan 

14:10-14:45 資源インフラの概要 

Overview of Resource Infrastructure
・What is resources infrastructure?
・How does it differ from traditional infrastructure?
・Investment highlights
・What sorts of opportunities are available?
・Commercial risks and how they can be managed?

ケイト・ヴィジェン(マッコーリーキャピタル・オーストラリア シニア・マネジング・ディレクター)
Kate Vidgen, Senior Managing Director, Macquarie Capital Australia 

14:45-15:20 資源インフラプロジェクトのおける法制上の課題

Legal Issues on Resources Infrastructure Projects
・Integrated infrastructure/mining projects versus self standing infrastructure/mining projects
・Issues relating to resources for infrastructure projects

レベッカ・メージャー(ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所 パートナー)
Rebecca Major, Partner, Herbert Smith Freehills GJBJ
デイビッド・ローレンス(ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所 パートナー)
David Laurence, Partner, Herbert Smith Freehills GJBJ 

15:20-15:35 コーヒーブレイク/Coffee Break

15:35-16:20 ケーススタディー(アルファ・コール・プロジェクト)

Case Study on Alpha Coal Project

ポール・マルダー(ハンコック・コール マネージング・ディレクター)
Paul Mulder, Managing Director, Hancock Coal Pty Ltd

16:20-16:40 総括(日本企業への影響と対応)

Wrap-Up (Implications for Japanese companies)

大橋 純/Jun Ohashi

16:40-17:00 質疑応答/Questions & Answers  

会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 / Inquiry Form