2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

中国における新しいジョイントベンチャー(M&Aの要素も含めて)

日時:2012年7月12日(木) 15:00〜17:00
場所:株式会社国際協力銀行9階講堂
主催:森・濱田松本法律事務所、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社国際協力銀行 

プログラム

Program PDF (105KB) 
Presentation PDF (766KB)会員限定リンク 

フレームワーク契約の概要と留意点

(1) フレームワーク契約の目的
(2) フレームワーク契約の3つのパターンと理由
(3) 解消方法のパターン 

ジョイントベンチャーの意思決定方法

(1) 中国の合弁会社の董事会(取締役会)の特殊性
(2) 董事会と総経理の関係
(3) マジョリティ株主の場合とマイノリティ株主の場合の留意点
(4) 監事会の役割と留意点
(5) デッドロックの解消方法 

ジョイントベンチャーの解消方法

(1) 解散のメリット及びデメリット
(2) 中国における株式譲渡の手続と特殊性
(3) コールオプションとプットオプションの実効性
(4) 仲裁による解消

中国企業の買収に関する留意点

1) 中国企業が有している典型的な問題点
(2) リスク回避のための買収ストラクチャー
(3) 国有企業の買収に関する留意点
(4) 独禁法に基づく企業結合届出

中国の紛争解決方法

(1) 中国人の書面に対する考え方
(2) 中国の裁判所(人民法院)の特徴
(3) 仲裁のメリット及びデメリット
(4) 中国国内の仲裁と外国の仲裁(香港、シンガポール及び日本) 

 
会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 /Inquiry Form