2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

イラン核開発問題:日本企業への影響と展望

日時:2012年3月12日(月) 13:30〜15:00
場所:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行9階講堂
主催:一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行 

プログラム

Program PDF (69KB) 
Presentation PDF (855KB)会員限定リンク 

13:30-14:30 講演

1. イラン核開発問題に関する主要プレイヤーとそれぞれの基本姿勢
2. 日本の対イラン制裁措置
3. 米国、EUの対イラン制裁措置と日本への影響
(1) 米CISADA
(2) 米国防授権法
(3) EUイラン制裁規則、等
4. 制裁の効果とイラン核開発問題の展望
(1) これまでの制裁効果に関する見方
(2) イランの核開発政策変更の可能性
(3) さらなる制裁強化と軍事攻撃の可能性

寺中 純子 (一般財団法人海外投融資情報財団 調査部 上席主任研究員) 

14:30-15:00 質疑応答

 
会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 /Inquiry Form