2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

欧州における電力市場改革のトレンド

Trends in the European electricity market reform

日時:2011年11月24日(木)14:00〜16:40
場所:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行9階講堂
主催:外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行
Time and Date: Thursday, November 24, 2011 14:00h~16:40h
Location: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsor: Linklaters, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム / PROGRAM

日英同時通訳付 / with English/Japanese simultaneous interpretation
Program PDF (105KB)
Presentation PDF (386KB)会員限定リンク

14:00 – 14:10 はじめに/Opening remarks

14:10 – 14:40 電力市場改革のトレンド 

Trends in electricity market reform

−規制による市場介入ならびに低炭素化、安定供給および価格急騰対策のための助成金 Intervention through regulation and subsidy required to achieve decarbonisation, security of supply and price volatility objectives

−マクロ経済における制約:成長性、インフレおよび資金調達可能性
Constraints of macroeconomic context: growth, inflation, availability of finance

−ターゲットの明確化および過払い防止の重要性:EU諸国におけるエネルギー価格の引き下げ、地域ごとの諸問題
Greater emphasis on targeting and avoiding overpayment: recent retrenchment in the EU, local content issue

−政治主導の必要性
Greater need for political commitment

−EUにおける切り離し要件(ガスおよびエネルギー輸送網の所有権の、他のエネルギー資産との分離要件)適用の実際と競争原理
Tensions with competition agenda and EU unbundling requirements (i.e. new European rules on separation of ownership of gas and power transmission networks from other energy asset types) 

−EU域内での法の適用の一貫性に関して
Limitations on legal certainty

14:40 – 15:40 ケーススタディ:英国の電力市場改革

Case study: UK Energy Market Reform

−英国政府による電力市場改革に関する提案概要
Overview of the UK government's proposals on Electricity Market Reform

−政府提案以降の政治的動向(電力料金の値上げ、排出権に関する規定)
Political context since the White Paper (major utility price rises, carbon price floor)

−最新の展開:適切な再生可能エネルギー促進策の模索
Latest developments: renewable banding consultation (consultation on level of subsidy support for renewable power generation)

15:40 – 15:55 コーヒーブレイク/Coffee Break 

15:55 – 16:25 ケース・スタディ 2:新しい市場

Case study 2: A new market

−入札条件の概要
Overview of the tender package

−政府目標
Key government objectives

−リスク分散手法
Risk allocation positioning

16:25 – 16:40 質疑応答/Questions & Answers

   

スピーカー/Name of Speakers

ジョン・マックスウェル(リンクレーターズパートナー、ロンドンオフィス、プロジェクト部門所属)
John Maxwell (Linklaters Partner, London office, Projects)

ジョン・ピケット(リンクレーターズパートナー、ロンドンオフィス、プロジェクト部門所属)
John Pickett (Linklaters Partner, London office, Projects) 

 

会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 / Inquiry Form