2021年3月22日(月)以降に初めてログインされる方は上記「パスワード再登録」から再登録の手続きをお願いいたします。

人民元建て債券セミナー - 日本企業人民元の国際化、発行市場の現状および日本企業にとってのメリット

RMB bonds seminar-
internationalisation of RMB, issue market and opportunities for Japanese companies

日時:2011年6月14日(火)14:00〜16:45(セミナー)、16:45〜17::45(レセプション)
場所:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行9階講堂
主催:外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ、一般財団法人海外投融資情報財団
後援:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行
Time and Date: Tuesday, June 14, 2011 14:00h~16:45h (seminar), 16:45h~17:45h (reception)
Location: Japan Bank for International Cooperation 9th Floor Auditorium
Sponsor: Linklaters Tokyo, Japan Institute for Overseas Investment (JOI)
Supporter: Japan Bank for International Cooperation (JBIC)

プログラム / PROGRAM

日英同時通訳付 / with English/Japanese simultaneous interpretation
Program PDF (95KB)
Presentation PDF (2,456KB)会員限定リンク 

14:00 – 14:05 はじめに/Introduction

14:05 – 14:20 マクロ経済の視点から:人民元の国際化、固定為替レート、金融政策

The macro-economic context: the internationalisation of the Renminbi;
fixed exchange rate; monetary policy

14:20 – 14:50 中国における政策決定:段階的自由化、これまでの軌跡 

長期的政策:人民元の兌換性
PRC policy decisions: staged liberalisation; the steps to date
The long-term: convertibility

14:50 – 15:00 日本:80年代における日本円

The Japanese experience: the Yen in the 1980s

15:00 – 15:20 コーヒーブレイク/Coffee Break 

15:20 – 15:35 起債実績/Who has issued?

15:35 – 16:30 日本企業にとってのメリット:発行手順(発行許可および資金の中国本土への送金許可について)

日本の源泉徴収証明
CMUまたはEuroclear/Clearstreamによる決済
Opportunities for Japanese companies: Issue process (Consent to issue? Consent to remit funds to the PRC)
Japanese withholding tax certification
CMU or Euroclear/Clearstream settlement 

16:30 – 16:45 質疑応答/Questions & Answers

16:45 – 17:45 レセプション/Reception

   

スピーカー/Name of Speaker

アンドリュー・カーマイケル(リンクレーターズパートナー、東京オフィス、キャピタル・マーケッツ部門所属)
Andrew Carmichael (Linklaters Partner, Tokyo office, Capital Markets)
 
会員限定リンク 資料を閲覧するためにはログインが必要です。/In order to see the material, you must login.
お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 / Inquiry Form