気候変動ファイナンスと排出量取引市場の展望:COP16を経て

Climate Finance and Carbon Market's Outlook

日時:2010年12月15日(水)14:00〜16:00
場所:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行9階講堂
主催:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行(JBIC)、一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
協力:株式会社日本経済新聞デジタルメディア

プログラム/Program

日本語/Presentations in Japanese WITHOUT interpretation

14:00 – 14:05 開会挨拶

齋藤 和久(株式会社日本経済新聞デジタルメディア NEEDS事業本部長)

14:05 – 14:35 COP16を振り返って

加納 雄大 (外務省 国際協力局 気候変動課 課長)

14:35 – 15:05 二国間クレジットについて

村上 敬亮(経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 地球環境対策室長)

15:05 – 15:45 パネルディスカッション:COP16後の排出量取引と資金メカニズムの展望

モデレーター:本郷 尚(JBIC)
パネル:加納 雄大(外務省)
高橋 庸夫(ナットソース・ジャパン株式会社 代表取締役)
村上 敬亮(経済産業省)

15:45 – 16:00 質疑応答/Questions & Answers

お問い合わせは事業企画部あてにご連絡ください。 / Inquiry Form