セミナー動画

※肩書等は講演頂いた時点のままとさせていただきます。

新 着

トピック別

投資環境

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

欧州市場への投資:欧州市場におけるM&A実務と日本投資家が注意すべき問題点

■『日本企業によるアウトバウンドM&Aと欧州市場の最近の動向』 - ローレント・ショーエンスタイン(クリフォードチャンス法律事務所 パリ パートナー ) ⁄ Laurent Schoenstein, Partner of the Paris office
ステファニー・テッツ (クリフォードチャンス法律事務所 ミュンヘン パートナー) ⁄ Dr. Stefanie Tetz, Partner of the Munich office
ウンベルト・ペンコ・サルヴィ (クリフォードチャンス法律事務所 ミラノ パートナー) ⁄ Umberto Penco Salvi, Partner of the Milan office
ジェイミ・ベラスケス(クリフォードチャンス法律事務所 マドリッド パートナー) ⁄ Jaime Velázquez, Partner of the Madrid office
ディダック・セベリノ(クリフォードチャンス法律事務所 マドリッド シニア・アソシエイト) ⁄ Didac Severino, Lawyer of the Madrid office  (ENGLISH*

■『欧州におけるM&A取引のプロセスおよび日本企業が欧州企業を買収する際の留意点』 - ローレント・ショーエンスタイン ⁄ ステファニー・テッツ ⁄ ウンベルト・ペンコ・サルヴィ ⁄ ジェイミ・ベラスケス ⁄ ディダック・セベリノ (ENGLISH*

■『欧州におけるセクター毎のM&Aの機会(ケース・スタディ)』 - Laurent Schoenstein, Partner of the Paris office ⁄ Dr. Stefanie Tetz, Partner of the Munich office ⁄ Umberto Penco Salvi, Partner of the Milan office ⁄ Jaime Velázquez, Partner of the Madrid office ⁄ Didac Severino, Lawyer of the Madrid office ⁄ Clifford Chance Law Office  (ENGLISH*

収録:2016年06月02日

掲載:2016年06月27日

会員限定 ⁄ Members only

イランへの投資:事例から学ぶ法的課題と戦略

■『Investing in Iran: a step-by-step case study 1』 - 坪井 健太郎 (フレッシュフィールズ 東京オフィス シニアリーガル コンサルタント) ⁄ 寺中 純子(一般財団法人海外投融資情報財団 調査部 上席主任研究員) ⁄ Farid Sigari-Majd (フレッシュフィールズ ウィーンオフィス イラン担当パートナー) ⁄ Ashar Qureshi (フレッシュフィールズ ロンドンオフィス イラン担当パートナー) ⁄ マーク・プレンダーリース (フレッシュフィールズ プロジェクト業務アジア代表パートナー) ⁄ ルーカス・クラトフィル(フレッシュフィールズ 東京オフィス 合弁事業およびM&A業務担当) ⁄ アレクサンダー・ドミトレンコ (フレッシュフィールズ 東京オフィス 制裁および調査業務担当) (ENGLISH*/一部日本語) 

■『Investing in Iran: a step-by-step case study 2』 - Farid Sigari-Majd ⁄ Ashar Qureshi ⁄ マーク・プレンダーリース ⁄ ルーカス・クラトフィル ⁄ アレクサンダー・ドミトレンコ (ENGLISH*

収録:2016年05月18日

掲載:2016年05月24日

会員限定 ⁄ Members only

特別研究セミナー「インド政治経済の最新動向:インドビジネスの更なる展開のために」

■『インドにおけるインフラ開発の現状』 - 大矢 伸 (国際協力銀行 企画・管理部門 業務企画室参事役、 前ニューデリー首席駐在員)

■『インドビジネスの更なる展開のために パネラー紹介とキーノートスピーチI』 - 菅谷 弘 (インド経済研究所 理事) ⁄ 榊原 英資 (インド経済研究所 理事長)

■『インドビジネスの更なる展開のために キーノートスピーチ II』 - 豊福 健一朗 (インド商工省産業政策推進局ジャパンプラス)

■『インドビジネスの更なる展開のために(パネルディスカッション) 市場の拡大 消費者動向、二つの競争、人材育成、消費財市場、インフラ分野、ビジネスエリート、州政府、市場調査等』 - モデレーター: 菅谷 弘 ⁄ パネラー: 榊原 英資 ⁄ 豊福 健一朗 ⁄ 広瀬 崇子 (専修大学法学部 教授) ⁄ 大矢 伸

収録:2016年03月14日

掲載:2016年05月09日

会員限定 ⁄ Members only

アフリカ最新情報―アフリカ大陸におけるプロジェクト、ファイナンスおよび投資の進展:実務および法律面からの洞察その2

■『本日のセミナーの概要およびスピーカーの紹介』 - リチャード・クレイマー(シモンズ・アンド・シモンズ外国法事務弁護士事務所 パートナー) (ENGLISH*

■『東アフリカ、特にケニヤ、モザンビーク、エチオピアにおける事業の展開』 - ポール・バジンゴ(シモンズ・アンド・シモンズ(ドバイ) パートナー) ⁄ アンドリュー・ムガンビ(ハミルトン・ハリソン・アンド・マシューズ(ケニヤ)パートナー) ⁄ ビトー・マルケス・ダ・クルーズ(MC&A(ポルトガル)パートナー) (ENGLISH*

■『北アフリカおよび西アフリカ、特にエジプト、フランス語圏アフリカ、サブサハラ、カメルーン、コートジボワール、ガーナ、ナイジェリアにおける事業』 - リチャード・クレイマー ⁄ サイモン・ラトリッジ(シモンズ・アンド・シモンズ(パリ) パートナー) ⁄ パトリック・ウォリス(シモンズ・アンド・シモンズ(ロンドン) パートナー) (ENGLISH*

■『ポルトガル語圏アフリカの法制度および事業の特徴』 - ビトー・マルケス・ダ・クルーズ (ENGLISH*

■『複数の法域にまたがるプロジェクト―重要な諸問題とケニヤ、コンゴ、モザンビークおよびコートジボワールにおけるプロジェクト例を交えて』 - アンドリュー・ムガンビ ⁄ ビトー・マルケス・ダ・クルーズ ⁄ パトリック・ウォリス (ENGLISH*

■『アフリカにおけるプロジェクトファイナンスの動向に関する最新情報』 - リチャード・クレイマー ⁄ ビトー・マルケス・ダ・クルーズ ⁄ パトリック・ウォリス (ENGLISH*

■『アフリカにおける営利企業の買収―プライベートエクイティ等による買収を利用した低リスクな市場参入の具体例を交えて』 - パトリック・ウォリス (ENGLISH*

収録:2015年10月14日

掲載:2016年03月03日

会員限定 ⁄ Members only

アセアン諸国における新しいPPP制度 (インドネシア及びベトナムを中心に)

■『タイ、フィリピン及びマレーシアにおけるPPP制度の現状』 - 弁護士 鷹取 康久(ベーカー&マッケンジー法律事務所 東京) (ENGLISH*

■『ベトナムにおける新しいPPP制度』 - 弁護士 フレデリック・バーク(ベーカー&マッケンジー法律事務所 ホーチミン) ⁄ 弁護士 ワン・グエン(ベーカー&マッケンジー 法律事務所 ホーチミン) (ENGLISH*

■『New PPP framework in Indonesia』 - 弁護士 ルーク・ディバイン (ベーカー&マッケンジー法律事務所 ジャカルタ (ENGLISH*

収録:2015年09月29日

掲載:2015年11月25日

会員限定 ⁄ Members only

“新常態”のもとでの中国ビジネス

■『転換期にある日中関係と大衆消費社会に向かう中国 』 - 服部 健治(中央大学大学院戦略経営研究科教授)

■『最近のコマツ中国事業の特徴』 - 茅田 泰三(中央大学ビジネススクール客員教授 ⁄ コマツ顧問、 元コマツ専務執行役員兼中国総代表、小松中国投資有限公司董事長)

■『対談:対中リスク、日本企業のグローバル化、中国人幹部の育成』 - 服部 健治(中央大学大学院戦略経営研究科教授) ⁄ 茅田 泰三(中央大学ビジネススクール客員教授 ⁄ コマツ顧問、 元コマツ専務執行役員兼中国総代表、小松中国投資有限公司董事長)

収録:2015年07月06日

掲載:2015年07月28日

グローバルマネジメント

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

米国独禁法違反に伴うリスク・マネジメント:有事に役立つ独禁法コンプライアンス及びリスク・マネジメント戦略のあり方

■『開会挨拶/イントロダクション/米国独禁法対策:カルテル事案対応』 - 弁護士 渡辺 直樹(K&L Gates 東京オフィス パートナー) ⁄ スティーブン・コワル(K&L Gates シカゴオフィス パートナー) (ENGLISH*/一部日本語) 

■『米国独禁法対策:民事責任対応』 - マイケル・マルティネス(K&L Gates シカゴオフィス パートナー) (ENGLISH*

■『米国独禁法コンプライアンス強化のあり方』 - ローレン・ノリス・ドナヒュー(K&L Gates シカゴオフィス パートナー) (ENGLISH*

■『リスク・マネジメント及び経営戦略としての独禁法コンプライアンス−有事に役に立つコンプライアンス体制を構築するためのポイント』 - 弁護士 渡辺 直樹(K&L Gates 東京オフィス パートナー) ⁄ 弁護士 酒向 由紀(K&L Gates 東京オフィス アソシエイト)

■『独占禁止法違反のリスク軽減と裁判における防御強化のための効果的なデータ収集と分析方法』 - 二コール・ウェルス CPA/CFF(FTI Consulting マネージング・ディレクター) (ENGLISH*

収録:2016年09月13日

掲載:2016年10月05日

インフラ/資源エネルギー

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

アジア・太平洋地域における再生可能エネルギー

■『アジア・太平洋における再生可能エネルギーセクターの現状』 - アンドリュー・ディッグス(アシャースト シンガポール事務所 エネルギー&インフラ事業 パートナー) (ENGLISH*

■『廃棄物発電、廃棄物の再生利用と廃棄物の有機資源化の現状と機会』 - マイケル・ハリソン(アシャースト シドニー事務所 エネルギー&インフラ事業 パートナー) (ENGLISH*

■『再生可能エネルギープロジェクトにおける資金調達の最新トレンド』 - マシュー・バブ(アシャースト法律事務所・外国法共同事業 パートナー/グローバルヘッド(ユーティリティ)) (ENGLISH*

収録:2016年09月28日

掲載:2016年10月17日

会員限定 ⁄ Members only

インドネシアのエネルギーおよび電力セクターへの投資

■『インドネシアの新石油ガス法案/Indonesia's Draft "New Oil & Gas Law"』 - ダニエル・レインボット(アシャースト シンガポール事務所 エネルギー&インフラ事業 パートナー ) ⁄  Daniel Reinbott, Partner, Energy & Infrastructure, Ashurst Singapore  (ENGLISH*

■『35GW発電所計画に影響を与える主要な課題/Key issues affecting President Jokowi's 35GW power plan 』 - アンドリュー・ディッグス(アシャースト シンガポール事務所 エネルギー&インフラ事業 パートナー) ⁄ Andrew Digges, Partner, Energy & Infrastructure, Ashurst Singapore  (ENGLISH*

■『インドネシア資源エネルギー分野における投資の最新の課題/Latest issues relating to investment in the Indonesian energy sector 』 - ラティ・ナワンサリ (Oentoeng Suria & Partners ジャカルタ マネージング・パートナー) ⁄ Ratih Nawangsari, Managing Partner, Oentoeng Suria & Partners, Jakarta  (ENGLISH*

収録:2015年10月08日

掲載:2015年12月15日

会員限定 ⁄ Members only

石油・石油化学・天然ガス分野の投資プロジェクトに関わるリスクとその回避・軽減・緩和について

■『イントロダクション/Introduction』 - スティーブン・カントロヴィチ(KBCアドバンスト・テクノロジー プリンシパル・コンサルタント) (ENGLISH*

■『市場リスクが投資プロジェクトの採算性に及ぼす影響』 - ジョン・ラッセル(KBCアドバンスト・テクノロジー プリンシパル・コンサルタント) (ENGLISH*

■『投資額が当初予算より大きく膨らむ理由とその防止策』 - トム・カーズ(KBCアドバンスト・テクノロジー パートナー) (ENGLISH*

■『石油・ガス・化学セクターにおいて将来的に大きな懸念材料である “ヒト” に関するリスク』 - スティーブン・カントロヴィチ(KBCアドバンスト・テクノロジー プリンシパル・コンサルタント) (ENGLISH*

■『投資プロジェクトの検討初期段階において技術的なリスクを軽減する事の重要性』 - ラルフ・グッドリッチ(KBCプロセス・テクノロジー プリンシパル・コンサルタント) (ENGLISH*

収録:2014年09月04日

掲載:2014年10月15日

経済動向/金融/ファイナンス

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

世界のFinTech最新動向

■『開会挨拶・イントロダクション/Opening Remarks and Introduction to FinTech』 - 野崎 竜一 (渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 ロンドンオフィス代表パートナー)

■『FinTech in UK:FinTechがもたらす英国金融サービス市場への変革』 - イアン・スティーブンズ (CMS Cameron McKenna LLP ロンドンオフィス パートナー) ⁄ アラン・ネルソン (CMS Cameron McKenna LLP グラスゴーオフィス パートナー) (ENGLISH*

■『FinTech in Singapore:官民共同でアジアのFinTechハブを目指すシンガポール』 - ラジェッシュ・スリーニヴァサン (Rajah & Tann Singapore LLP パートナー) ⁄ ラリー・リム (Rajah & Tann Singapore LLP パートナー) ⁄ 大塚 周平 (Rajah & Tann Singapore LLP パートナー) (ENGLISH*/一部日本語) 

■『FinTech in Japan:イノベーションや法制、そしてビジネスを変えつつある日本のFinTech』 - 鈴木 由里 (渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー) ⁄ 三部 裕幸 (渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー)

■『パネルディスカッションおよび質疑応答/Panel Discussion and Q&A』 -  (ENGLISH*/一部日本語) 

収録:2016年09月06日

掲載:2016年10月05日

会員限定 ⁄ Members only

プロジェクトボンドセミナー

■『開会挨拶/Opening Remarks』 - 中井 彦実 (株式会社三菱東京UFJ銀行 国際企画部 情報戦略室 エグゼクティブ・アドバイザー、 一般財団法人海外投融資情報財団 理事(非常勤))

■『プロジェクトボンドの概要と最新動向/Overview and Recent Trends of Project Bonds』 - エリック・コドリントン(株式会社三菱東京UFJ銀行 インベストメント・バンキング・ディビジョン・フォー・アメリカ プロジェクトファイナンス マネージング・ディレクター) (ENGLISH*

■『プロジェクトボンドとデットファイナンス:比較と組合せ/Project Bonds and Project Debt Financing: Comparison and Co-Finance』 - マイケル・フィッツパトリック(ハントン・アンド・ウィリアムズ ニューヨークオフィス パートナー) ⁄ ラジ・パンデ(ハントン・アンド・ウィリアムズ ニューヨーク/東京オフィス パートナー) (ENGLISH*

■『プロジェクトボンドの投資家とマーケット/Project Bond Investors and Markets』 - エリック・コドリントン(株式会社三菱東京UFJ銀行 インベストメント・バンキング・ディビジョン・フォー・アメリカ プロジェクトファイナンス マネージング・ディレクター) (ENGLISH*

■『クレジットエンハンスメントと課題/Credit Enhancements and Challenges』 - ラジ・パンデ(ハントン・アンド・ウィリアムズ ニューヨーク/東京オフィス パートナー) (ENGLISH*

■『ケーススタディー/Case Studies』 - エリック・コドリントン(株式会社三菱東京UFJ銀行 インベストメント・バンキング・ディビジョン・フォー・アメリカ プロジェクトファイナンス マネージング・ディレクター) ⁄ マイケル・フィッツパトリック(ハントン・アンド・ウィリアムズ ニューヨークオフィス パートナー) (ENGLISH*

収録:2013年06月18日

掲載:2013年08月20日

会員限定 ⁄ Members only

プロジェクト・ファイナンス入門

■『プロジェクト・ファイナンス入門 / Project Finance 101』 - 弁護士 小林 広樹(レイサムアンドワトキンス外国法共同事業法律事務所) / Hiroki Kobayashi, Partner, Latham & Watkins Gaikokuho Joint Enterprise

■『プロジェクト・リスク/Project risks』 - 外国法事務弁護士 マイケル・ヨシイ(レイサムアンドワトキンス外国法共同事業法律事務所) (米国ハワイ州・カリフォルニア州) / Michael Yoshii, Partner, Latham & Watkins Gaikokuho Joint Enterprise (ENGLISH*/一部日本語) 

■『インタラクティブ・セッション/Interactive session』 - 外国法事務弁護士 ジョセフ・ビバッシュ(レイサムアンドワトキンス外国法共同事業法律事務所) (米国カリフォルニア州) 他 / Joseph Bevash, Managing Partner, Latham & Watkins Gaikokuho Joint Enterprise (ENGLISH*/一部日本語) 

収録:2012年07月20日

掲載:2012年10月05日

グローバルトピック/特別研究/エグゼクティヴ

▲TOP