セミナー動画

※肩書等は講演頂いた時点のままとさせていただきます。

新 着

トピック別

投資環境

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

newASEAN通貨建て債券セミナー −ASEAN+3 Bond Market Forum−

■『開会挨拶 』 - 鈴木 史郎(株式会社国際協力銀行 インフラ・環境ファイナンス部門 電力・新エネルギー第2部 部長)

■『アジア債券市場育成イニシアティブ(ABMI)の経緯と意義』 - 山寺 智(アジア開発銀行 Principal Financial Sector Specialist)

■『CGIFによる債券保証プログラム』 - 西村 潔(CGIF CEO)

■『海外関連会社による資金調達』 - 荒木 孝之(イオンクレジットサービス フィリピン法人社長)

■『ASEAN通貨建て債券投資』 - 志方 修三(SBIロイヤル証券 CEO)

■『閉会挨拶』 - 佐伯 泰助(株式会社国際協力銀行 インフラ・環境ファイナンス部門 電力・新エネルギー第2部 第1ユニット長)

収録:2018年11月19日

掲載:2018年12月17日

会員限定 ⁄ Members only

アフリカ・セミナー:アフリカ諸国における投資機会・課題および変化に関する最新情報

■『開会の辞 ⁄ DLA Piper アフリカ代表挨拶』 - Kaoru Umino(海野 薫), DLA Piper, Japan
James Kamau(ジェームス・カマウ), Chairman, DLA Piper Africa, Kenya (ENGLISH*

■『南部アフリカの近況』 - Moderator:Peter Bradshaw(ピーター・ブラッドショー), DLA Piper, South Africa
Panel:Lloyd Manokore(ロイド・マノコレ), DLA Piper Africa, Zimbabwe
Jamie MacDonald(ジェイミー・マクドナルド), DLA Piper, South Africa
José Manuel Caldeira(ホセ・マヌエル・カルデイラ), DLA Piper Africa, Mozambique  (ENGLISH*

■『電力セクターにおける投資機会』 - Moderator:Gregory Smith(グレゴリー・スミス), DLA Piper, U.S.A.
Panel:Dayo Idowu(ダヨ・イドウ), DLA Piper Africa, Nigeria
Nicholas Ecimu(ニコラス・エキム), DLA Piper Africa, Uganda
Beatrice Nyabira(ベアトリス・ニャンビラ), DLA Piper Africa, Kenya
Jamie MacDonald and José Manuel Caldeira  (ENGLISH*

■『エネルギーと天然資源における次なる投資先』 - Moderator:Mark Wilshaw(マーク・ウィルショー), DLA Piper, Australia
Panel:Dayo Idowu, Jamie MacDonald, Lloyd Manokore and José Manuel Caldeira  (ENGLISH*

■『アフリカにおける海外投資家の経験』 - Moderator:Kaoru Umino
Panel:Eric Villateau(エリック・ヴィラトー), DLA Piper, France
Carolyn Dong(キャロライン・ドン), DLA Piper, China
Mark Wilshaw and Alex Jones  (ENGLISH*

収録:2018年09月26日

掲載:2018年11月09日

会員限定 ⁄ Members only

ミャンマーのエネルギー、インフラ、建設事業の最新情報

■『エネルギーおよびインフラプロジェクトの現況および見通し』 - エドウィン・ヴァンダーブラゲン(VDB Loi法律事務所 パートナー) (ENGLISH*

■『ガス火力、水力、太陽光発電事業に影響する新たな展開:比較表』 - エドウィン・ヴァンダーブラゲン(VDB Loi法律事務所 パートナー) (ENGLISH*

■『既設の発電および燃料事業へのブラウンフィールド投資の機会』 - エドウィン・ヴァンダーブラゲン(VDB Loi法律事務所 パートナー) (ENGLISH*

■『電線、パイプライン、FSRU / 不動産およびインフラ:建設事業の現状』 - エドウィン・ヴァンダーブラゲン(VDB Loi法律事務所 パートナー) (ENGLISH*

収録:2018年02月20日

掲載:2018年04月18日

会員限定 ⁄ Members only

フィリピンにおけるM&A−絶好の機会の到来

■『開会挨拶』 - 駐日フィリピン共和国大使 ホセ ・カスティリョ ・ラウレル・五世閣下 (ENGLISH*

■『フィリピンでのM&A−日本企業が知っておくべき最新の動向』 - Ma. エリザベス E. ペラルタ・ロリエガ  (Puno Law法律事務所 シニアパートナーおよび税務部門プラクティスヘッド)  (ENGLISH*

■『フィリピンの天然ガスおよび在来型電力案件への投資に関する最新動向』 - ロデリコ V. プノ (Puno Law法律事務所 マネージングパートナー) (ENGLISH*

■『フィリピンにおける再生可能エネルギー開発ロードマップ』 - ホセ M. ライユグ Jr. (国家再生可能エネルギー委員会 委員長) (ENGLISH*

■『パネル・ディスカッション ⁄ フィリピン案件への融資(銀行融資・ボンド)』 -  (ENGLISH*

収録:2018年01月26日

掲載:2018年04月20日

会員限定 ⁄ Members only

ブラジルの改革と新しい法的概観

■『イントロダクション』 - アレッド・デイビス(ミルバンク・ツィード・ハドリ&マックロイ外国法事務弁護士事務所 パートナー) (ENGLISH*

■『ブラジル経済と最新の政治的シナリオの概要』 - ホセ・ヴィルジリオ・エネス(Machado Meyer法律事務所 サンパウロ パートナー) (ENGLISH*

■『改革と新しい法的概観』 - ホセ・ヴィルジリオ・エネス (ENGLISH*

■『投資機会』 - アナ・カリーナ・エステヴェス・デ・ソウサ(Machado Meyer法律事務所 サンパウロ パートナー) ⁄ アレック・ボリソフ(ミルバンク・ツィード・ハドリ&マックロイ ニューヨーク パートナー) Alexander K. Borisoff, Partner, Milbank, Tweed, Hadley & McCloy LLP, New York (ENGLISH*

■『投資家は何を期待できるか:変更点と重要な留意点』 - アナ・カリーナ・エステヴェス・デ・ソウサ ⁄ アレッド・デイビス (ENGLISH*

収録:2017年01月27日

掲載:2017年02月24日

グローバルマネジメント

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

海外でのジョイントベンチャーにおける課題:過去の失敗例から学ぶ落とし穴と対応策

■『ジョイントベンチャーの設立にあたって JVパートナー選びとJV契約の「ツボ」』 - 中尾 雄史(フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所(外国法共同事業)パートナー)

■『JVにおける独占禁止法の重要課題』 - 山田 香織(フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所(外国法共同事業) パートナー)

■『JVにおける紛争解決手段』 - ワキーン・テルセーニョ(フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所(外国法共同事業) カウンセル (ENGLISH*

収録:2018年06月14日

掲載:2018年08月15日

会員限定 ⁄ Members only

クロスボーダーM&A入門セミナー:最新動向も踏まえて

■『開会挨拶』 - 伊藤 理 (アレン・アンド・オーヴェリー外国法共同事業法律事務所 パートナー 弁護士)

■『完全買収 1』 - 田島 大 (アレン・アンド・オーヴェリー外国法共同事業法律事務所 アソシエイト 弁護士・ニューヨーク州弁護士)

■『完全買収 2』 - 伊藤 徳高 (アレン・アンド・オーヴェリー外国法共同事業法律事務所 カウンセル 弁護士・ニューヨーク州弁護士)

■『合弁事業(部分出資・買収) 』 - ニック・ウォール (アレン・アンド・オーヴェリー外国法共同事業法律事務所 パートナー 外国法事務弁護士(英国法))

収録:2017年07月13日

掲載:2017年09月14日

会員限定 ⁄ Members only

国際インフラ事業を取り巻くリスクの連鎖―世界経済フォーラム発行『グローバルリスク報告書2017年版』を読み解く

■『グローバルリスク報告書2017年版のポイントおよび大メコン圏のリスク検証』 - 平賀 暁 (マーシュブローカージャパン株式会社 代表取締役会長)

■『GMS経済回廊の現状と課題: 越境物流環境と国境地域開発を中心に 』 - 名和 聖高 (愛知大学 地域政策学部 教授)

■『海外インフラ・エネルギー事業を取巻くリスクの連鎖:リスクコンサルタントは何をみているのか?(基礎編) 』 - 増本 真一 (マーシュブローカージャパン株式会社 シニアバイスプレジデント)

収録:2017年06月22日

掲載:2017年08月08日

会員限定 ⁄ Members only

インダストリアルIoT − 事業戦略と法的課題のつながり

■『イントロダクション』 - Edward Cole: Office Managing Partner of Freshfields’ Tokyo office ⁄ Richard Bird: Head of Freshfields’ IP (ENGLISH*

■『データ重視型の企業 (フラウンホーファー研究機構のTim Wirtz氏による講演)』 - Dr. Tim Wirtz: Senior Data Scientist at the Fraunhofer Institute for Intelligent Analyses and Information systems in Germany (ENGLISH*

■『資産としてのデータ管理』 - Richard Bird: Head of Freshfields’ IP-Commercial practice group in Asia (ENGLISH*

■『IoT分野における独禁法リスク』 - Kaori Yamada: Counsel in Freshfields’ Tokyo office, specialized in competition law

■『ブロックチェーン上で利用されるスマートコントラクトのユースケースと法律上の課題』 - Richard Bird ⁄ Marcus Wolter: Senior Associate in Freshfields’ Tokyo office (ENGLISH*

■『IoT関連サービス・製品を世界で展開するプロジェクトの管理について』 - Marcus Wolter ⁄ Richard Bird (ENGLISH*

■『IoT企業の買収』 - Edward Cole (ENGLISH*

収録:2017年03月02日

掲載:2017年04月14日

インフラ/資源エネルギー

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

洋上風力発電における主な教訓:台湾、米国およびオーストラリアにおける最新動向

■『イントロダクション』 - エリック・セドラック(K&L Gates外国法共同事業法律事務所 パートナー)

■『オーストラリアの風力エネルギー市場の概要』 - ルーク・ウェストモア(K&L Gates メルボルン パートナー) (ENGLISH*

■『米国の洋上風力発電:機会と障害』 - デイビッド・ウォクナー(K&L Gates グローバルポリシー&レギュレーションプラクティス コーヘッド、ワシントンDC パートナー) (ENGLISH*

■『台湾の洋上風力発電市場における最近の経験:フォーモサ1&2』 - ビリー・チェン(K&L Gates 台湾 パートナー) (ENGLISH*

■『パネルディスカッション:洋上風力発電の主な課題』 - モデレーター:ルーク・ウェストモア
パネリスト:ジャンフランコ・ヘバイエ(エンジー 日本代表)
ゴードン・ホワイト(株式会社三菱UFJ銀行 ストラクチャードファイナンス部 ディレクター)
デイビッド・ウォクナー、ビリー・チェン (ENGLISH*

収録:2018年09月12日

掲載:2018年11月14日

会員限定 ⁄ Members only

洋上風力発電:ヨーロッパからアジア太平洋地域へ - 着眼点とビジネスチャンス

■『開会挨拶 』 - ロス・ハワード (パートナー) (ENGLISH*

■『重要なストラクチャー上の問題』 - ニコラス・ワン(パートナー、アジア太平洋地域プロジェクトファイナンスヘッド) ⁄ マシュー・ブキャナン(パートナー) (ENGLISH*

■『欧州のケーススタディ』 - ロス・ハワード ⁄ ハンズ・メンスキ(カウンセル) ⁄ ハイン・トナー(パートナー) (ENGLISH*

■『台湾における洋上風力発電』 - フィル・シーリー(ディレクター、アジア太平洋地域再生可能エネルギーヘッド) ⁄ マシュー・ブキャナン (ENGLISH*

■『他のアジア太平洋地域における洋上風力発電のチャンスとトレンド』 - 阿部 裕介(パートナー) ⁄ ダン・パーク(シニア・アソシエイト)⁄ ロス・ハワード ⁄ フィル・シーリー ⁄ マシュー・ブキャナン (ENGLISH*

収録:2018年02月02日

掲載:2018年05月10日

会員限定 ⁄ Members only

オーストラリア・英国及び日本におけるインフラビジネス/PPPの現状と課題 −比較法的視点から将来のあるべき方向性を探る−

■『はじめに/Introduction』 - 佐藤 正謙(森・濱田松本法律事務所 パートナー)

■『オーストラリア・英国におけるPPP/PPP in Australia/UK』 - マシュー・リカーズ(アシャースト法律事務所・外国法共同事業 パートナー) (ENGLISH*

■『日本におけるPPP/PPP in Japan』 - 岡谷 茂樹 (森・濱田松本法律事務所 パートナー) ⁄ 村上 祐亮(森・濱田松本法律事務所 アソシエイト)

■『パネルディスカッション/Panel Discussion』 - マシュー・リカーズ ⁄ 岡谷 茂樹 ⁄ 村上 祐亮 ⁄ 佐藤 正謙  (ENGLISH*/一部日本語) 

収録:2017年07月04日

掲載:2017年08月25日

会員限定 ⁄ Members only

アフリカ再生可能エネルギー投資セミナー

■『開会のご挨拶:アフリカ投資についての概観』 - オフ・カウンセル 伊藤(荒井)三奈(ベーカー&マッケンジー法律事務所 東京)

■『アフリカ再生可能エネルギー分野の概観と近時の発展‐パリ協定』 - パートナー ポール・カーナウ(ベーカー&マッケンジー シドニー) ⁄ パートナー マーク・フェーヴル(ベーカー&マッケンジー ロンドン) (ENGLISH*

■『本企業によるアフリカ再生可能エネルギー分野への投資促進に向けた近時の法整備及び動向』 - パートナー 鷹取 康久(ベーカー&マッケンジー法律事務所 東京)

■『日本のFIT制度とアフリカのFIT制度の比較』 - パートナー イアン・マックファーソン(ベーカー&マッケンジー法律事務所 東京) (ENGLISH*

■『オフグリッド電化、民間事業者によるオフテイクその他アフリカ再生可能エネルギー分野をめぐる主要な動向』 - Paul Curnow, Partner, Baker & McKenzie, Sydney (ENGLISH*

■『アフリカ再生エネルギープロジェクトへの投資をめぐる法的課題と具体的事例の 検討 』 - Marc Fèvre, Partner, Baker & McKenzie, London (ENGLISH*

収録:2017年02月20日

掲載:2017年03月02日

経済動向/金融/ファイナンス

▲TOP

会員限定 ⁄ Members only

中東における新PPP法、イスラム金融、革新的なジョイントベンチャーのストラクチャー 並びにサウジアラビア及び中東のその他管轄区域におけるビジネスチャンスについて

■『Introduction 』 - John McClenahan, Managing Partner, King & Spalding, Tokyo  (ENGLISH*

■『Islamic Finance and Innovative Investment Structures and Examples from Saudi Arabia』 - Nabil A. Issa, Middle East & Islamic Finance Group, Partner, King & Spalding, Riyadh and Dubai  (ENGLISH*

■『Public-Private-Partnerships (PPPs) - Middle East Investment Opportunities』 - Tim Burbury, Partner, King & Spalding, Abu Dhabi (ENGLISH*

■『Structuring Imperatives for Bankable Middle East Infrastructure Projects』 - Leroy Levy, Middle East and Islamic Finance Group, Partner, King & Spalding, Dubai (ENGLISH*

収録:2017年06月14日

掲載:2017年06月30日

グローバルトピック/特別研究/エグゼクティヴ

▲TOP