機関誌 スポットコラム

『わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告
――2015年度 海外直接投資アンケート調査結果(第27回)――』 
(国際協力銀行 業務企画室 調査課)
ダウンロード (1.0MB)

わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告
――2015年度 海外直接投資アンケート調査結果(第27回)――【機関誌2016年1月号】

『EV用急速充電インフラ普及への取り組みと展望』 
吉田 誠 (CHAdeMO協議会 事務局長)
ダウンロード (1.0MB)

EV用急速充電インフラ普及への取り組みと展望【機関誌2016年1月号】

『概況NOWウズベキスタン』 
(NEC、JBICモスクワ駐在員事務所)
ダウンロード (1.3MB)
  • NECのウズベキスタンでの取り組み【機関誌2015年11月号】
  • 「ウズベキモデル」――ウズベキスタン漸進主義の現状――【機関誌2015年11月号】

『概況NOWアゼルバイジャン』 
(国際石油開発帝石(INPEX)、JBICモスクワ駐在員事務所)
ダウンロード (3.7MB)
  • INPEXのアゼルバイジャンにおける石油開発の取り組み【機関誌2015年9月号】
  • 「火の国」アゼルバイジャンの行方――Diversification Policyはさらなる発展を促すか――【機関誌2015年9月号】

『フィリピンのPublic Private Partnership(PPP)によるインフラ整備の現状と課題(前編、後編)』 
平本 英紀 (国際協力銀行 マニラ駐在員事務所 駐在員)
ダウンロード (2.3MB)
  • フィリピンのPublic Private Partnership(PPP)によるインフラ整備の現状と課題(前編)【機関誌2015年3月号】
  • フィリピンのPublic Private Partnership(PPP)によるインフラ整備の現状と課題(後編)【機関誌2015年7月号】

『概況NOWカザフスタン』 
(丸紅、豊田通商、JBICモスクワ駐在員事務所)
ダウンロード (2.1MB)
  • 丸紅、カザフスタン共和国・アティラウ製油所近代化――17年間にわたる取り組み、二勝一敗――【機関誌2015年7月号】
  • 豊田通商、中央アジアに商機あり――日本企業初の自動車生産事業と豊田通商初の農業事業――【機関誌2015年7月号】
  • カザフスタンの潜在性と挑戦――豊富な資源と今後の成長期待――【機関誌2015年7月号】

『概況NOWトルクメニスタン』 
(川崎重工、三井造船、JBICモスクワ駐在員事務所)
ダウンロード (4.6MB)
  • 川崎重工、トルクメニスタンで肥料プラント完工、そして次のステージに【機関誌2015年5月号】
  • 三井造船、トルクメニスタンでの硫酸工場建設プロジェクト――不思議な国でただいまプラント建設中――【機関誌2015年5月号】
  • トルクメニスタンの積極的中立外交――リージョナル・ハブとして台頭なるか――【機関誌2015年5月号】

『変容するASEANの自動車産業集積』 
椎野 幸平 (日本貿易振興機構 海外調査部 国際経済研究課 課長)
ダウンロード (854KB)

変容するASEANの自動車産業集積【機関誌2015年5月号】

『CSISから眺めた国際情勢』 
米国の外交・安全保障分野の著名シンクタンクであるCSISからみた国際情勢についてお届けします(全4回)。
谷本 正行 (Center for Strategic & International Studies(戦略国際問題研究所)客員研究員(現在は、国際協力銀行 資源ファイナンス部門 石油・天然ガス部長))
ダウンロード (4.0MB)
  • CSISから眺めた国際情勢:経済制裁について(その1)【機関誌2014年11月号】
  • CSISから眺めた国際情勢:経済制裁について(その2)【機関誌2015年1月号】
  • CSISから眺めた国際情勢:国際秩序の行方(上)【機関誌2015年3月号】
  • CSISから眺めた国際情勢:国際秩序の行方(下)【機関誌2015年5月号】

『わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告
――2014年度 海外直接投資アンケート調査結果(第26回)――』 
(国際協力銀行 業務企画室 調査課)
ダウンロード (892KB)

わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告
――2014年度 海外直接投資アンケート調査結果(第26回)――【機関誌2015年1月号】

『メキシコ駐在生活を振り返って思うこと――メキシコのさらなる飛躍に期待』 
佐々木 聡 (国際協力銀行メキシコシティー駐在員事務所 前首席駐在員)
ダウンロード (2.7MB)

メキシコ駐在生活を振り返って思うこと〜メキシコのさらなる飛躍に期待【機関誌2014年11月号】

『イラン核交渉最終合意に向けた道のり』 
寺中 純子 (海外投融資情報財団 調査部 上席主任研究員)
ダウンロード (483KB)

イラン核交渉最終合意に向けた道のり【機関誌2014年7月号】

『ラオスの投資環境と地域補完型工業化』 
鈴木 基義 氏 (ラオス計画投資省 JICA専門家・上級顧問 兼 ラオス首相府永久顧問 )
ダウンロード (500KB)

ラオスの投資環境と地域補完型工業化【機関誌2014年5月号】

『モザンビーク事業投資の最新実務ポイント』 
資源国として注目を集めるモザンビークのビジネス環境につき、法制を中心に最新の情報をレポートいただきました。
桑田 和弥 氏 (三井物産株式会社 エネルギー第二本部付 次長)
ダウンロード (410KB)

モザンビーク事業投資の最新実務ポイント【機関誌2013年11月号】

『東南アジア進出企業の人財育成、経営現地化および労務管理』 
東南アジア進出企業の人財育成、経営現地化および労務管理について、前後編でお届けします。
(海外投融資情報財団 調査部)
ダウンロード (2.5MB)
  • 前編:東南アジア進出企業の人財育成、経営現地化および労務管理【機関誌2013年9月号】
  • 後編:東南アジア進出企業の人財育成、経営現地化および労務管理【機関誌2013年11月号】

『法と海外投融資』 
法の経済理論などを紹介しつつ、法制度が経済活動や投融資に与える影響を考察します。
中村 賢一 (海外投融資情報財団 調査部 上席特別研究員)
ダウンロード (8.9MB)
  • 第1回 法の陰の下で【機関誌2011年9月号】
  • 第2回 サブプライム層向け住宅ローンバブルを引き起こした米国破産法の特異な規定【機関誌2011年11月号】
  • 第3回 ユーロの危機と法制の影響【機関誌2012年3月号】
  • 第4回 罰金は価格【機関誌2012年7月号】
  • 第5回 弱法は秩序を育む【機関誌2013年3月号】
  • 第6回 ユーロ危機と国家連合の「共有地の悲劇」と「反・共有地の悲劇」【機関誌2013年9月号】

『ロシア考察・番外編(トルクメニスタン、カザフスタン)』 
日本企業のビジネス機会の面から、『ロシア考察』(番外編)としてトルクメニスタンとカザフスタンについてレポート頂きました。
岩尾 大史 氏 (国際協力銀行 資源・環境ファイナンス部門 鉱物資源部第1ユニット 参事役(前モスクワ駐在員事務所首席駐在員))
ダウンロード (1.1MB)
  • ガス大国トルクメニスタンと日本企業のビジネス機会【機関誌2013年7月号】
  • 中央アジアの雄、カザフスタンと問われる今後の日本の取り組み【機関誌2013年9月号】

『なぜ今再びフィリピンか――日本のVIP(Very Important Partner)となり得る国』 
ビジネスマンが今注目するフィリピンについて、計3回に亘りレポート頂きました。
石川 純生 氏 (国際協力銀行 外国審査部長(前マニラ駐在員事務所首席駐在員))
ダウンロード (5.9MB)
  • 第1編 マクロ経済と政治の改善【機関誌2013年3月号】
  • 第2編 民間に期待されるインフラ整備【機関誌2013年5月号】
  • 第3編 再び増加するフィリピンへの投資および裾野産業の育成【機関誌2013年7月号】

『ベトナムのインフラビジネスは今』 
ビジネスマンが今注目するベトナムのインフラビジネスについて、計2回に亘りレポート頂きました。
弓削 範泰 氏 (国際協力銀行 ハノイ駐在員事務所 首席駐在員)
ダウンロード (1.7MB)
  • 第1回 前編:インフラビジネス俯瞰【機関誌2013年3月号】
  • 第2回 後編:ベトナム政府の民活インフラ導入政策および主要セクターの動き【機関誌2013年5月号】

『ミャンマーの投資環境とエネルギー・金融セクター』 
ミャンマーの投資環境とエネルギー・セクター(石油・ガスおよび電力)、金融セクターについての概観です。
村上 美智子 (海外投融資情報財団 調査部 上席主任研究員)
ダウンロード (2.2MB)
  • アジアのラストフロンティアとして期待高まるミャンマー【機関誌2012年7月号】
  • ミャンマーのエネルギー・セクター、金融セクター【機関誌2012年9月号】

『ミャンマー固有のリスクと対応策』 
1)制裁再開リスク、2)レピュテーションリスク、3)政権交代に伴うリスク、4)多民族国家ゆえのリスク、について、現存リスクとリスク対処例を紹介頂いています。
岩田 航介 氏 (三井物産 法務部主管)
ダウンロード (1.2MB)

ミャンマー固有のリスクと対応策【機関誌2012年9月号】

『ブラジル――山積する課題とその先に見えるもの』 
檀上 誠 氏(日本経済新聞 前サンパウロ支局長、現・産業部金属グループキャップ。2007年9月〜2012年4月まで4年半に亘りサンパウロ支局長として駐在)による、生活実感を交えたブラジル分析報告(1.ブラジルコストに苦しむ製造業、2.非工業化の処方せん、3.若さと楽観性が武器)。
檀上 誠 氏 (日本経済新聞 産業部記者)
ダウンロード (578KB)

ブラジル――山積する課題とその先に見えるもの【機関誌2012年11月号】

『マレーシア、サラワク州の投資環境』 
マレーシア・サラワク州の投資環境です。サラワク州サマラジュ工業団地へ第1号入居企業として進出、多結晶シリコン工場を建設中のトクヤマの佐貫マレーシア現法社長のインタビュー記事もご紹介しております。
岩見 元子 (海外投融資情報財団 調査部 上席特別研究員)
ダウンロード (1.4MB)

マレーシア、サラワク州の投資環境【機関:2012年5月号】

『IFCの実践的活用法』 
1)水ビジネス、2)新興国での販売促進支援、3)フロンティアな国に進出する際の共同出資、を紹介頂きました。 (9月号から集中連載(計3回))
寺見 興生 氏 (IFC東京事務所 副所長)
ダウンロード (2.3MB)
  • 第1回: 水ビジネス【機関誌2012年9月号】
  • 第2回: 新興国での販売促進支援【機関誌2012年11月号】
  • 第3回: 新興国での出資ビジネス【機関誌2013年1月号】

『ロシア考察』 
ロシアの行方、プーチン大統領、極東ロシアをキーワードに、集中連載(2012年9、11、2013年1月号)頂いた『ロシア考察』を1つのPDFファイルに纏め収納致しました。
岩尾 大史 氏 (国際協力銀行 モスクワ駐在員事務所 首席駐在員)
ダウンロード (1.9MB)
  • 第1回: 書評|ロシアはどこに進むのか?【機関誌2012年9月号】
  • 第2回: 書評|大統領選前後のプーチン氏の人気と国民との緊張関係【機関誌2012年11月号】
  • 第3回: 書評|ロシア極東開発に思うこと【機関誌2013年1月号】

『フィリピン投資環境の現状』 
遠西 俊洋 氏(日本経済新聞 前マニラ支局長。2008年3月〜2012年3月まで4年間マニラ支局長として駐在。)による回顧録的コラム。
遠西 俊洋 氏 (日本経済新聞 前マニラ支局長)
ダウンロード (615KB)

フィリピン投資環境の現状-「決定打」に乏しいなか、ASEANの成長国として存在感を示せるか-【機関誌2012年7月号】

『天然ガス・シフト』 
石井 彰 氏(エネルギー・環境問題研究所代表)に集中連載(3・5・7月号の全3回)頂いた「天然ガス・シフト」を、1つのPDFファイルに纏め収納致しました。
石井 彰 氏 (エネルギー・環境問題研究所 代表)
ダウンロード (904KB)
  • 第1回:なぜ、天然ガスが原発代替の切り札となるのか?【機関誌2012年3月号】
  • 第2回:シェール・ガス革命と革命後の世界【機関誌2012年5月号】
  • 第3回:進む「天然ガス・シフト」と日本企業の商機――これからの日本のエネルギー戦略【機関誌2012年7月号】